シーニックバイウェイ北海道とは?(制度説明)

【シーニックバイウェイ北海道の枠組み】

シーニックバイウェイ北海道は、地域で組織されたルート運営代表者会議が、ルート運営活動計画を作成し、シーニックバイウェイルートまたは、候補ルートのどちらかを選択して、ルートの提案を行います。提案されたルートは、審査委員会の意見を踏まえて、シーニックバイウェイ北海道推進協議会がシーニックバイウェイルートとして指定、もしくは候補ルートとして指定します。これにより、地域と行政が連携し、シーニックバイウェイルートにおいて景観その他の地域資源の保全・改善等に資する活動を円滑に実施することができます。

  • シーニックバイウェイルートでは、対象となる地域で組織されたルート運営代表者会議と行政が連携し、さまざまな活動が実施されます。
  • シーニックバイウェイ候補ルートには、ルート運営活動計画の熟度を高めるための取り組みへの協力、支援が行われます。

 

【シーニックバイウェイ北海道の概要】

シーニックバイウェイ北海道制度説明図

 

詳しくは「シーニックバイウェイ北海道推進協議会」ホームページへ

ページの先頭へ戻る