概要・定款

シーニックバイウェイ北海道ロゴマーク

シーニックバイウェイ支援センター
Scenic Byways Resource Center, Japan
所在地 : 札幌市北区北11条西2丁目2番17号 セントラル札幌北ビル4階
電話 : 011-708-0429
FAX : 011-708-0430
E-mail : info-sc@scenicbyway.jp
URL : http://www.scenicbyway.jp/
営業日 : 月曜日~金曜日(祝祭日を除く)
営業時間 : 9:00~17:00
休業日 : 土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始


■設立主旨
北海道においては、全国に先駆けて、みちをきっかけに地域住民の方々と行政とが連携し、景観をはじめとした地域資源の保全・改善の取組を進めることにより、美しい景観づくり、魅力ある観光空間づくり、活力ある地域づくりを図る「シーニックバイウェイ北海道」に取り組んでいるところです。

このシーニックバイウェイ北海道は、平成15年度から「千歳~ニセコルート」、「旭川~占冠ルート」の2ルートでモデル的取組が進められ、平成17年3月には、シーニックバイウェイ北海道推進協議会が設立され、同年5月には、第1回ルート指定が行われました。指定ルートにおいては、民間活動団体が、沿道の植栽、清掃活動などを通じて、地域の魅力やイベント情報の提供など多彩な活動を実施し、行政も沿道景観診断をはじめ様々な形で地域住民と連携した取組を進めているところです。

また、北海道内および全国でもシーニックバイウェイへの期待が大きくなっており、シーニックバイウェイの取組を全道・全国に展開していくにあたっては、民間と行政との連携が不可欠であり、これらの連携を専門的な観点から下支えする組織の発足が不可欠となってきました。

今後、シーニックバイウェイの理念の浸透や活動の活性化を図るため、また、シーニックバイウェイの活動を通して、美しい景観づくり、魅力ある観光空間づくり、活力ある地域づくりに貢献するものとして、シーニックバイウェイ支援センター(略称:リソースセンター)を設立するものです。

 


 

■目的

日本におけるシーニックバイウェイの持続的な推進・普及・発展を支援することを目的としています。

 


 

■事業内容

シーニックバイウェイ支援センターは、事業内容は以下の通りです。

  1. シーニックバイウェイに関わる情報共有・発信・連絡
  2. シーニックバイウェイに関わる各種調査・研究
  3. シーニックバイウェイに関わる広報・プロモーション
  4. シーニックバイウェイに関わる人材育成・教育・資格認定
  5. 各種団体の連携を促進するためのコーディネーション
  6. 前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業

 


■事業内容

  • ホームページの運用
  • メーリングリストの運用
  • 各種出版物の発行
  • 機関誌の発行
  • シーニックフォト倶楽部の運営
  • サポーターズクラブの運営
  • 勉強会の開催
  • ビジネスモデルの開発
  • ロゴマークの管理委託
  • CDの販売
  • 内視察ツアーの企画
  • 米国視察ツアーの企画

 


■定款

定款

ページの先頭へ戻る