全ルート活動報告

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックスプレスリリース

2018/10/15

札幌駅前通地下歩行空間にてシーニックバイウェイ北海道「秀逸な道」パネル展開催中(10/15-28)

20181015-02

2018年10月15日(月)より10月28日(日)まで、地下鉄南北線のさっぽろ駅~大通駅を結ぶ札幌駅前通地下歩行空間にて、シーニックバイウェイ北海道「秀逸な道」のパネル展示が開催中です。ぜひご覧下さい。

【シーニックバイウェイ「秀逸な道」とは・・・】
北海道開発局では、「世界水準」の観光地の形成に向け、「シーニックバイウェイ北海道」の取組の一環として、道路景観の重点的保全を行う「シーニックバイウェイ『秀逸な道』」の試行を実施しています。
『秀逸な道』の試行は、シーニックバイウェイ活動団体へのヒアリングを踏まえて、北海道開発局が設定した道内の国道 15 区間において、標識の集約等の道路景観の保全を行うとともに、ドライブ観光客等への案内、情報発信等を実施しています。

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックスプレスリリース

2018/10/11

【東京池袋開催 秀逸な道展 in サンシャインシティ】のお知らせ

20181012-14

2018年10月12日(金)~14日(日)の3日間、東京池袋で開催される「北海道まるごとフェアinサンシャインシティ」に出展いたします。
シーニックバイウェイ北海道「秀逸な道展」と題して、今回は、“みんなで北海道を元気に!!”を合言葉にブースでは、北海道観光の魅力やシーニックバイウェイ「秀逸な道」などを紹介する各種メニューをご用意しております。

「北海道まるごとフェアinサンシャインシティ」

http://www.sunshinecity.co.jp/event/e2140.html

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックス釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ 活動報告

2018/10/02

道の駅 摩周温泉内に、シーニックに関連する情報提供スペースを設置しました

釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイルートでは、「道の駅 摩周温泉」、「弟子屈町」の協力により、2018年9月28日から「道の駅 摩周温泉」に情報提供スペースを設置し、シーニックに関する各種リーフレット等の配布を開始しました。

写真提供 釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ

 

どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックス

2018/09/20

第26回 殿様街道探訪ウォーク in 秋 参加者募集中!

26th_tonosamakaidou

どうなん追分シーニックバイウェイルート恒例、年に2回 春・秋に行われる殿様街道探訪。
今年も秋の「殿様街道探訪」が開催されます。ふるってご参加ください。

今回のテーマは『 没後200年記念 伊能忠敬の道 part7 』です。

第26回殿様街道探訪ウォーク in 秋

【日時】   10月21日(日)8:40集合

【集合場所】 大千軒岳登山道国道入口より1.5㎞の広場(係員誘導)

【内容】   殿様街道ウォーク・松前神楽観賞(国指定重要無形民俗文化財)
千軒10割そば(昼食)

【参加費】  一人3,000円 現地集合時集金(保険料・昼食費その他費用)

【参加者】  高校生以上 定員50名

テーマ 没後200年記念 伊能忠敬の道PART7

【持ち物】  長靴・帽子・手袋・タオル・おやつ・飲料水・雨具

【問合申込】 福島町役場内産業課商工観光係 TEL:0139-47-3004

【当日連絡】 090-7057-6050(金谷)  e-メール info@e-nakatsuka.com

【主催】   福島町千軒地域活性化実行委員会

【共催】   どうなん追分シーニックバイウェイルート

 

詳細はチラシ画像をご覧ください。

どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックス

2018/09/20

チャリ旅みなみ北海道〜松前・江差の歴史文化探訪サイクルモニターツアー

20181021monitor

「松前・江差の歴史文化探訪サイクルモニターツアー」の参加者を募集しています。

津軽海峡・日本海のドラマチックな景観と汐の香りを感じながら、サイクリングを楽しみ、国道沿いに散りばめられている、地域の町の歴史や文化に触れながら巡ります。
エイドステーション*では地域の特産スィーツ等も用意してお待ちしています。
今回はモニターツアーでお得な価格になっています。ご興味のある方ぜひご参加ください。

*エイドステーション:マラソンや自転車を使ったロードレースで、水分や食べ物を補給できるようコースの途中に設けた施設


チャリ旅みなみ北海道
松前・江差の歴史文化探訪サイクルモニターツアー

  • 日程 10月6日(土)・7日(日)・8日(月・祝) 2泊3日
  • 集合 道の駅みそぎの郷きこない
  • 利用ホテル 1泊目温泉旅館矢野(松前)・2泊目ホテルニュー江差(江差)
  • 旅行代金
    大人1人 29,800円 (税込) (2名1室利用)
    大人1名 33,800円 (税込) (1名1室利用)
    (含まれるもの 朝食2回・昼食3回・夕食2回・施設入場料・補給食・サポートカー代金・ガイド料金)
  • 申込問合 (株)JTB 北海道事業部函館オフィス TEL:0138-56-1711 (月~金 9:30~17:30 担当:塩地・川村・佐藤)※企画協力を「歴史・文化を活かした南北海道サイクルツーリズム推進協議会」が行っています。
    この協議会は、どうなん追分シーニックバイウェイルートが立上げたサイクルツーリズムのための推進協議会で、シーニックバイウェイ支援センターも加盟しています。
松前・江差の歴史文化探訪サイクルモニターツアーチラシ

「チャリ旅みなみ北海道」
https://cycletourism-southhokkaido.org/
「チャリ旅みなみ北海道」サイトの制作運営は『歴史・文化を活かした南北海道サイクルツーリズム推進協議会』が行なっています。みなみ北海道エリアにおいて、ここだけの特色ある歴史や文化を体験しつつ、北海道の素晴らしい景観の中を自転車でのんびりと旅する楽しみ方をご紹介します。

ページの先頭へ戻る