どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告

どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックスプレスリリース

2017/12/07

寒中みそぎまちあかり(木古内町)

2018年1月13日(土)〜15日(月)の3日間に渡って開催される「第188回 寒中みそぎ祭り」は、木古内町を代表する歴史あるお祭りです。大寒の時節に厳寒に耐え若者4名が水ごりをし祈りを捧げます。若者たちの勇壮に観ている人々は感動を覚える事でしょう。

【日時】
2018年1月14日(日) 17:00~

【場所】
みそぎ公園出発(上磯郡木古内町字本町150番地の1横) → 佐女川神社終点(上磯郡木古内町木古内155-1)

【参加】
無料

【トピックス】
・かがり火・みそぎキャンドル・イルミネーションロード
・おもてなしキャンドル等
・みそぎ行列は18:00から
・終点佐女川神社ではみそぎ太鼓・みそぎ囃子
・水ごり・冨まき・冬花火の舞が行われます。

2018年1月13日(土) 18:00~
参籠報告祭
場所:佐女川神社
2018年1月15日(月) 10:00~
出御祭・本祭・松前神楽
大漁旗漁船航行・みそぎ物産フェア
みそぎもちまき・みそぎ抽選会
はこだて和牛・グルメ魅了フェア

【場所】
みそぎ浜・みそぎ公園

【併催事業】
* 寒中みそぎぬくもりツアー
* 第17回寒中みそぎ写真コンテスト

【主催】
木古内町観光協会・木古内商工会

【主管】
寒中みそぎフェスティバル2018実行委員会

【後援】
木古内町・どうなん追分シーニックバイウェイルート

どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックスプレスリリース

2017/12/07

X’masアコースティックライブ~どうなん追分シーニックdeナイト(木古内町)

今年の春に続いて第二弾!
地元の音楽愛好家たちがアコースティックギター中心のミニライブを開催します。フルート奏者で地元出身の境・嶺井さんも特別参加します。音楽で楽しいクリスマスを一緒に過ごしませんか。

※詳しくは
X’masアコースティックライブ~どうなん追分シーニックdeナイト

https://kikonai.jp/post-5057/

【日時】
2018年12月23日(土)
18:00 OPEN
18:15 START
19:30 FINISH

【場所】
道の駅みそぎの郷きこない(上磯郡木古内町字本町338−14)

【入場】
無料

【トピックス】
フルートの奏で:堺さん・嶺井さん演奏

*おつまみセット 特価500円(通常760円相当)限定100セット
(みそぎの塩ザンギ・みそぎの塩ポテト・タコ入りイカすりみ・生ビールorジュース1本)
12月9日(土) 道の駅で引換え券販売スタート

【主催】
一般社団法人木古内公益振興社 Tel:01392-2-3161

【協賛】
どうなん・追分シーニックバイウェイルート

どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックスプレスリリース

2017/12/07

牛乳パックみそぎキャンドル製作会(木古内町)

2018年1月13日(土)~15日(月)に約200年の伝統を誇る「寒中みそぎ祭り」が行われます。
多くの観光客に来て頂き、心温まるおもてなしを考え、「寒中みそぎフェスティバル」に合わせて町全体を様々な光で彩るイベントとしてワックスキャンドルを作製します。
今年は、北海道150年に因んで150個製作予定です!
ぜひご参加ください。

【日時】
2017年12月10日(日) 10:00~

【場所】
木古内保育園 Tel:01392-2-2793
(木古内町字本町669 コープさっぽろ木古内店向かい)

【対象】
どなたでも参加ください

【目標製作数】
150個 2018年1月14日(日)の寒中みそぎ祭りにて使用

【持物】
各自スリッパ等・エプロン(汚れてもいい服装)
靴下(取替え用)・牛乳パック

【服装】
外気が入ってくるので温かくしてきてください。
厚手の靴下

【主催】
寒中みそぎフェスティバル2018実行委員会

【共催】
どうなん・追分シーニックバイウェイルート

【協力】
木古内商工会女性部

どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックスプレスリリース

2017/10/17

第25回殿様街道探訪ウォーク in 秋(福島町)

殿様街道探訪チラシ

どうなん追分シーニックバイウェイルート恒例、年に2回 春・秋に行われる殿様街道探訪。
今年も秋の「殿様街道探訪」が開催されます。ふるってご参加ください。

今回のテーマは『 没後200年記念 伊能忠敬の道 part7 』です。

今回は25回記念のほか
2018年の松浦武四郎「北海道」命名150周年
2018年伊能忠敬没後200年記念
2018年伊能忠敬銅像と北海道測量開始記念公園建設等たくさんの関連の祝い事があります。

 

  • 日時
    2017年10月29日(日) 8:40集合~14:00頃
  • 内容
    殿様街道ウォーク・松前神楽観賞(道無形民俗文化財)・千軒10割そば(昼食)
  • 参加料
    3,000円 (当日集金)
  • 集合場所
    福島町大千軒岳登山道国道入口より1.5km.の広場集合。(国道に案内員がいます)
  • 持物・装備
    長靴又は登山靴・帽子・手袋・タオル・おやつ・飲料水・雨具(天候により)・黒い服装はさける(蜂よけのため)
  • 申込
    10月27日(金)〆切 福島役場内産業課商工観光係 TEL:0139-47-3004
  • 主催
    福島町千軒地域活性化実行委員会
  • 共催
    どうなん追分シーニックバイウェイルート

 

詳細はチラシ画像をご覧ください。

どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックスプレスリリース

2017/09/01

歴史の道フォトコンテスト

dounan_photocon

どうなん・追分シーニックバイウェイルートでは「歴史の道フォトコンテスト」を開催します。募集期間は2017年9月1日(金)~2018年2月28日(水)まで。みなさまふるってご応募ください。

応募機関:
2017年9月1日(金)~2018年2月28日(水)

テーマ:
四季を通した どうなん追分シーニックバイウェイルート9町の歴史の道・風景の写真(いずれも未発表のもの)

  • 応募作品
    四つ切プリント・A4プリント(デジタルネガ)
  • 応募数
    一人5点
  • 対象者
    プロアマ、年齢問わず
  • 応募方法
    応募用紙に氏名・住所・電話番号・メールアドレス・作品題名・作品返還希望(基本返還無)を明記し、応募作品の裏に添付の上応募先へ送付してください。
  • 送付先
    どうなん・追分シーニックバイウェイルート
    歴史の道フォトコンテスト事務局宛
    〒040-0422 上磯郡木古内町字本町525番地木古内町観光協会内
    Tel:01392-6-7357
  • 表彰
    最優秀賞 1点 賞金 3万円
    入選   5点・副賞
    特別賞  各種予定
    審査発表 入賞者につきましては2018.3月に本人へ通知
  • 主催
    どうなん・追分シーニックバイウェイルート運営代表者会議
  • 後援
    北海道開発局函館開発建設部
    (一社)シーニックバイウェイ支援センター

歴史の道フォトコンテストチラシ

ページの先頭へ戻る