函館・大沼・噴火湾ルート 活動報告

どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトカプチ雄大空間 活動報告トピックスプレスリリース函館・大沼・噴火湾ルート 活動報告十勝平野・山麓ルート 活動報告南十勝夢街道 活動報告大雪・富良野ルート 活動報告天塩川シーニックウェイ 活動報告宗谷シーニックバイウェイ 活動報告層雲峡・オホーツクシーニックバイウェイ(候補) 活動報告支笏洞爺ニセコルート 活動報告札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート 活動報告東オホーツクシーニックバイウェイ 活動報告萌える天北オロロンルート 活動報告釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ 活動報告

2018/06/14

Scenic Byway Museum 〜シーニックバイウェイミュージアム〜

20180616-17-03.jpg

シーニックバイウェイの原点、それは「美しい道」

地域の魅力ある道路景観を活かした「世界水準の観光地」の形成に貢献することを目的として、2018年4月より、シーニックバイウェイ“秀逸な道(The Brilliant Byway)”プロジェクトが始動しました。

本展では、全道の秀逸な道を紹介するとともに「シーニックバイウェイ北海道」がいかにして生まれ、いかに地域で育まれ、これからどこへ向かおうとしているのか。その軌跡と今後の展望について、ご紹介します。

北海道の壮大な景観スケールとその美しい道路景観を“守り・育て・整える”プロセスを追体験し、北海道が持つ資源の豊かさと果てしない可能性を実感していただければ幸いです。

開催月日 2018年6月16日(土)~6月17日(日)
開催時間 10:00~17:00
開催場所 札幌駅前通 地下歩行空間チ・カ・ホ(ビル接続空間)

  • 全道の“秀逸な道”を展示
  • “秀逸な道”やシーニックバイウェイ北海道の歴史を映像で
  • チカホでコーヒーブレイク“シーニックカフェ”

その他、ワークショップメニューも充実。

 WS① あなたにとっての“秀逸な道”とは?
 WS② “秀逸な道”お絵かきバイウェイ
 WS③ 折り紙バイウェイ

是非、ご来場ください!

 

 

 

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックス函館・大沼・噴火湾ルート 活動報告

2018/01/31

シーニックdeナイト2018~今年も手づくりキャンドルの灯りが街をやさしく包みます~

scenicdenight2018_01

シーニックdeナイトは、国道・道道沿線、観光施設や公園などに、手作りワックスキャンドルを設置するイベントです。平成18年度から、シーニックバイウェイ北海道「函館・大沼・噴火湾ルート」の冬期観光振興のための連携した取組として始まり、今年で12年目を迎えます。

今年は、ルート内の全自治体(函館市・北斗市・七飯町・鹿部町・森町・八雲町)12箇所で実施します。
各会場では、同時開催イベント等も行われていますので、ワックスキャンドルのほのかな灯りを見にお越しください!

主催:シーニックdeナイト実行委員会

 

◆2月3日(土)

  • 五稜郭公園(函館市) 17:00~19:00
    ※五稜星の夢イルミネーションとの光の競演が楽しめます。
  • 大沼国定公園(七飯町) 17:00~18:30
    ※第52回大沼函館雪と氷の祭典も同時開催します。
  • 道の駅「しかべ間歇泉公園」(鹿部町) 16:30~18:00
    ※道の駅の営業時間を18時まで延長します。また、間歇泉公園(有料区域)の無料開放(16時半~)も行います。
  • 噴火湾パノラマパーク(八雲町) 17:00~20:00
    ※第31回八雲さむいべや祭り前夜祭も同時開催します。

 

◆2月4日(日)

  • 函館市縄文文化交流センター(函館市) 16:30~18:00
    ※函館市縄文文化交流センター及び道の駅「縄文ロマン 南かやべ」の営業時間を18時まで延長します。
  • オニウシ公園(森町) 17:00~19:30
    ※道の駅「YOU・遊・もり」の屋上(展望スペース)の開放時間を19時半まで延長します。

 

◆2月10日(土)

  • 函館新道(函館市) 17:00~18:30
  • はこだて朝市ひろば(函館市) 16:00~20:00
    ※光の夜市2018~朝市キャンドルナイト~も同時開催します。

 

◆2月11日(日・祝)

  • 函館市地域交流まちづくりセンター(函館市) 17:00~18:30

 

◆2月17日(土)

  • 亀田八幡宮境内(函館市) 17:00~19:00
  • 新函館北斗駅前西側公園(北斗市) 17:00~19:00
    ※北斗フェブラリーフェスタ2018@新函館北斗駅も同時開催します。
  • 茂辺地北斗星広場(北斗市) 16:00~19:00
    ※広場内の「北斗星」の営業時間を19:00まで延長します。

 

シーニックデナイトポスター2018

 

 

どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックスプレスリリース函館・大沼・噴火湾ルート 活動報告支笏洞爺ニセコルート 活動報告札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート 活動報告

2017/01/23

シーニック道南・道央ルート〜雪と光で幻想的に彩られる冬のイベント開催

2017event

シーニックバイウェイ北海道の「どうなん・追分シーニックバイウェイルート」「函館・大沼・噴火湾ルート」「札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート」「支笏洞爺ニセコルート」の各ルートで毎年開催している冬のイベントを一挙ご紹介いたします。
手作りのワックスキャンドルやランタン等、雪の壁に小さな横穴を掘ってひとつひとつに灯す様子は、北海道の雪景色の中で彩られ、幻想的な世界が広がります。

その他にも、各地域の会場で子どもから大人まで楽しめる冬のアクティビティや、各種イベントも盛りだくさん!
地域のみなさんはもちろん、観光客の方々もご参加いただけます。
お近くの会場へ、ぜひ足を運んでみてください♪

 


※イベント情報一覧は、下記よりダウンロード下さい。
・道南・道央シーニックイベント情報をルート順にチェック! (ルート順)
・道南・道央シーニックイベント情を日付順にチェック!(日付順)


★どうなん・追分シーニックバイウェイルート★
《どうなん・追分シーニックdeナイト〜キャンドルのあかりでつなぐ道〜》

  • 2月18日(土) 16:00〜18:00
    厚沢部町/道の駅あっさぶ、江差町/江差追分会館、上ノ国町/道の駅上ノ国もんじゅ、奥尻町/奥尻島観光協会、松前町/道の駅北前舩松前、木古内町/道の駅みそぎの郷きこない 計6会場で同時開催
どうなん・追分シーニックdeナイトチラシ

 


★函館・大沼・噴火湾ルート★
《シーニックdeナイト2017》

  • 2月4日(土)  17:00〜18:30 七飯町 大沼国定公園
  • 2月4日(土)  17:00〜18:30 函館市地域交流まちづくりセンター
  • 2月4日(土)  17:00〜19:30 森町 オニウシ公園
  • 2月4日(土)  17:00〜20:00 八雲町 噴火湾パノラマパーク
  • 2月5日(日)  16:30〜18:00 函館市縄文文化センター
  • 2月5日(日)  17:00〜18:30 函館市 五稜郭公園
  • 2月11日(祝/土) 16:00〜20:00 はこだて朝市広場
  • 2月11日(祝/土) 17:00〜18:30 函館新道

シーニックde ナイト2017チラシ


★札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート★
《札幌シーニック “雪あかりイベント”》


★支笏洞爺ニセコルート★
シーニックナイト2017
支笏洞爺ニセコルート シーニックナイトポスター

【ウェルカム北海道エリア】
《シーニックナイト2017・第11回光と氷のオブジェ》

  • 2月3日(金)〜5日(日) 17:00〜21:00
    千歳市千代田町4丁目〜花園2丁目 国道337号(仲の橋通交差点〜グリーンベルトつどいの広場・おまつり広場〜道の駅「サーモンパーク」千歳)

《シーニックナイト2017・えにわシーニックナイト》

《シーニックナイト2017・雪あかりの散歩道》

  • 2月11日(祝/土)  日没よりキャンドル点灯

《第39回千歳・支笏湖氷濤まつり》

  • 1月27日(金)〜2月19日(日) 9:00〜22:00

 

【洞爺湖エリア】
《シーニックナイト2017inそうべつ》

  • 1月28日(土) 17:00〜 壮瞥町/道の駅そうべつ情報館i

《大滝アイスキャンドルナイト》

  • 2月7日(火)〜11日(祝/土) 伊達市/道の駅フォーレスト276

 

【ニセコ羊蹄エリア】
《シーニックナイト2017inきもべつ》

  • 1月28日(土) 13:00〜 喜茂別町/郷の駅ホッときもべつ周辺

《シーニックナイト2017inおたるワインギャラリー》

  • 2月4日(土)  17:00〜 小樽市/おたるワインギャラリー周辺

《Scenic Night 2017 in Niseko》

  • 2月4日(土)〜12日(日) ※2月11日(祝/土)ニセコ町/ニセコ駅前温泉綺羅乃湯

《三条通り商店会 冬まつり 雪あかり》

  • 2月11日(祝/土) 京極町/三条通り商店街

《シーニックナイトin赤井川》

  • 2月18日(土) 赤井川村/都小学校 国道393号沿線

《シーニックナイト2017&雪トピアフェスティバル2017》

  • 2月18日(土)〜19日(日)
    倶知安町/旭丘スキー場と倶知安五号線沿い、倶知安町峠下チェーン着脱場
シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックスプレスリリース函館・大沼・噴火湾ルート 活動報告

2016/10/20

「はこだて花かいどう」元気いっぱいきれいな姿を見せてくれた花の撤去を行います!参加者募集!

20161030hanakaidou01

「はこだて花かいどう」は、函館新道(国道5号)の開通をきっかけとして平成16年度から始まった花の植栽活動です。
「函館新道」は札幌方面から函館を訪れる際の玄関口となるため、道路を利用する観光客や地域住民のみなさまに気持ち良く走ってもらおうと、おもてなしの気持ちを込めて実施しています。
今年6月11日(土)、町内会や小・中・高校、スポーツ少年団、行政などの沿線住民の方々約900人が参加して、マリーゴールドなど約8,500株の花植えが行われました。7月から9月にかけて月1回の全体活動日には、雑草取りや水やりを行うなど日頃から「はこだて花かいどう」の維持活動を行ってきました。元気いっぱい、きれいな花を咲かせてくれていましたが、いよいよ花の撤去活動の時期が近づいてきました。
下記の日程で撤去作業を行います。ぜひ皆さまもご参加ください。
なお、撤去した花や雑草は、例年通り、ミミズの力を借りた堆肥づくりの材料になります。堆肥づくり場所への投入にもご協力ください。

 

  • 日時:2016平成28年10月30日(日) 8:30~(2時間程度)
  • 実施場所:国道5号沿 函館市石川町及び桔梗町
  • 集合場所:函館開発建設部 除雪ステーション集合
  • 実施団体:函館花いっぱい道づくりの会
  • 実施内容:花、マルチシート撤去
    ※撤去した花は堆肥づくりの場所へ投入
  • 申込み先:0138-45-7576(函館花いっぱい道づくりの会事務局)
    ※団体名、氏名等をお知らせください。
    ※申込〆切は10月25日(火)までとなっています。

どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックスプレスリリース函館・大沼・噴火湾ルート 活動報告

2016/08/03

シーニックバイウェイ道南エリアルート四季のフォトコンテスト

hakodate_dounan_photocon

「函館・大沼・噴火湾ルート」&「どうなん・追分シーニックバイウェイルート」
『シーニックバイウェイ道南エリアルート四季のフォトコンテスト』

このたびシーニックバイウェイ道南エリア2市13町のフォトコンテストを開催します。みんなの知らない道南の魅力を見つけて、ぜひ応募してください。

 

【主催】

  • 「函館・大沼・噴火湾ルート運営代表者会議」
  • 「どうなん・追分シーニックバイウェイルート運営代表者会議」

【応募要項】

  • 応募期間・・・2016年8月1日(月)~2017年2月28日(火)(消印有効)
  • テーマ・・・・四季をとおして、函館・大沼・噴火湾ルート2市4町、どうなん・追分シーニックバイウェイルート9町の
    (1)自然風景 (2)道のある風景 (3)地域らしい風景 の写真(いずれも未発表のもの)
  • 応募作品・・・四つ切プリント・A4プリント(デジタルネガ)*デジタル加工作品は不可
  • 応募数・・・・一人5点まで
  • 対象者・・・・プロ・アマ、年齢問わず
  • 応募方法・・・応募作品の裏に応募用紙を添付の上、応募先へ送付
  • 応募用紙・・・所定用紙
    【氏名・住所・電話番号・メールアドレス・作品タイトル・作品コメント・撮影日時・撮影場所等ほか・アンケート】
  • 送付先・・・・とりまとめ事務局
    シーニックバイウェイ道南エリアルート四季のフォトコンテスト事務局 宛
    〒040-0001 函館市五稜郭町31-8ロクゴービル3Fdec内

【審査】2017年3月実施

  • 審査委員長(プロカメラマン、シーニックバイウェイ関係カメラマン依頼予定)
  • 審査委員 (主催活動団体より10名)

【表彰】2017年3月実施

  • 最優秀賞:各ルート:各1点 賞金3万円+副賞
  • 優秀賞:各ルート:各3点 賞金1万円+副賞
  • 入選:各ルート:各10点 副賞
  • 特別賞:(各種予定)

【後援予定機関】

  • 北海道開発局函館開発建設部
  • 北海道運輸局函館運輸支局
  • 渡島総合振興局
  • 檜山振興局
  • 各市町
  • 北海道新聞函館支社
  • シーニックバイウェイ支援センター
  • 函館新聞
  • NHK函館放送局

【その他事項】

  • 入賞作品の版権は、主催者の帰属となる
  • 応募作品全作品は、原則返還しない。(返還希望者は着払対応)
  • 入賞作品については審査後、本人に通知する。
  • 入賞・応募作品については、各所での写真展示・カレンダー・写真集・はがき作成等のほかシーニックバイウェイ活動の中で紹介・掲載・使用する。
  • 周遊モデルルートを作成し、地域ビュースポットのツアー企画等に繋げる。
  • 応募用紙で簡単なアンケートを実施し、今後のシーニックバイウェイ活動の参考となる意見を収集する。

応募チラシ

 

ページの先頭へ戻る