プレスリリース

1
シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックス支援センターの活動報告

2012/06/28

札幌グランドホテル × シーニックバイウェイ北海道 連携企画

20120628sapporo_grand_hotel_press

札幌グランドホテル × シーニックバイウェイ北海道 連携企画
『北海道をまるごと味わう朝食〜シーニック朝食メニュー』がスタートします
〜第一弾「萌える天北オロロンルート」編〜

 
一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター(代表理事:森地茂/札幌市中央区南1条東2丁目11)と札幌グランドホテル(総支配人:秋月清二/札幌市中央区北1条西4丁目)は、2012年6月28日(木)付けで1年を通じて全道各地域の食材をはじめ、地域の情報の発信等に関する事業連携を行うことにいたしました。
 
シーニックバイウェイ支援センターはこれまで、大手コンビニエンスストアと北海道の三者による道内各地の食材を使用した商品の販売する協働事業で地域活性化に向けた取り組みを行っておりますが、地元ホテル(札幌グランドホテル)との協働事業実施は初となります。今回第一弾の取り組みとして、7月2日(月)より食材プロジェクト『シーニック朝食メニュー』をスタートいたします。
 
同時に、札幌グランドホテル内アートステージにおいて、シーニックバイウェイ北海道の取り組みを紹介する展示も実施いたします。今後も、観光や食を通して北海道の魅力を伝えていくため、両者が一体となってシーニックバイウェイ北海道の推進に取り組んでまいります。


 
「シーニック朝食メニュー」がスタートします!

この7月からは約1年間を通し、北海道の隠れた食の発掘・発見、美味しいをもっと多くの方に知っていただくために、道をきっかけとした観光振興・地域活性化を目指した取り組みである「シーニ ックバイウェイ北海道」と札幌グランドホテルが連携し、朝食メニューを展開します。「レストラン ノード43°」の朝食バイキングにて、札幌グランドホテルのシェフがシーニックバイウェイ北海道の各 ルートの地域食材や特産品を使用したメニューを提供し、地域の食材や魅力をPRしてまいります。

 

第1弾は、日本海に面した「萌える天北オロロンルート」の新鮮な食材として、留萌管内の 『甘海老』と天塩町の『天然しじみ』を使った “海の幸”の朝食メニューを展開します。ぜひ、ここでしか味わえないこだわりの朝食をお楽しみください。
 
【詳細に関してはプレスリリースをご覧ください】
 『北海道をまるごと味わう朝食~シーニック朝食メニュー』プレスリリース
【関連リンク】
札幌グランドホテルオフィシャルサイトはこちら

1

ページの先頭へ戻る