トピックス

1
シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ宗谷シーニックバイウェイ 活動報告

2013/03/22

「あつもん」が応援団に任命されました!

atsumon201303

宗谷シーニックバイウェイ、礼文町・礼文島観光協会よりお知らせです。

礼文町のキャラクター「あつもん」が昨年9月に生物多様性キャラクター応援団に任命され、この度、活動名刺とともに任命書が届きました。

応援団キャラクターは全国で58件。北海道では2件を国連生物多様性の10年日本委員会が任命しています。

応援団設置は「国民運動して生物多様性に関する様々な取り組みを促進すること」が目的で、今後、全国ミーティングやセミナー、小冊子での広報活動に使用されます。

みなさんぜひ応援してください!

■国連生物多様性の10年日本委員会

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ支援センターの活動報告

2013/03/01

2013年度 北海道内スケッチバスのご案内

sketch_bus_image

北海道スケッチ倶楽部では、道内日帰り・1泊のスケッチバスを企画いたしました。
同じ趣味の方々と一緒に北海道らしい風景をゆっくり楽しみ、スケッチや絵手紙などを描いてまわります。なお、香取正人氏(新道展会員)、中吉功氏(道展会員)各先生にご同行いただき、帰路にご好評いただく予定です。

企画:北海道スケッチ倶楽部
協力:シーニックバイウェイ支援センター
実施:株式会社 アートツアーズ
(北海道知事登録旅行業第2-513号)
〒065-0019 札幌市東区北19条東1丁目5-14広和ビル2階
TEL 011-731-7000  FAX 011-731-7011

募集人員:40人(最小催行人員 20人)但し、【1】は24人限定
申込期限:実施日の10前(但し定員になり次第閉切ります)
旅費のお支払:お申込み後10日以内にお振込願います。
郵便振替 記号19050 番号25878351 口座名 カ)アートツアーズ
ゆうちょ銀行 九○八支店(普通)2587835 口座名 カ)アートツアーズ

 

【1】 糠平湖アーチ橋スケッチバス(1泊2日)
マイクロバスでなければ立ち寄れない北海道遺産のタウシュベツ橋梁や、十勝三俣から大雪山連峰などのスケッチ、宿泊はぬかびら温泉郷「中村屋」を予定しています。
出発日:5/7(火)、5/28(火) お一人様28,500円(1泊4食)1~5名様同料金

 

【2】 ニドムの森スケッチバス(日帰り)
ホテルニドムのログハウスと周辺の森でスケッチ。昼食はホテルでコースランチ。
出発日:6/12(水) お一人様8,500円(コースランチ込)

 

【3】小樽運河と烏帽子岬スケッチバス(日帰り)
小樽運河でスケッチ(お弁当昼食)。積丹・烏帽子岬など積丹海岸の旧道スケッチポイントへご案内します。
出発日:7/20(土) お一人様6,500円(お弁当込)

 

【4】赤井川ひまわり畑スケッチバス(日帰り)
赤井川村農業元気グループ「Together」が、農村景観向上と来村者に楽しんでいただこうと7年前から取り組んでいるひまわり畑等へご案内します。
出発日:8/23(金) お一人様5,900円(お弁当込)

 

【5】瀬棚スケッチバス(1泊2日)
奇岩の海岸風景が点在する、せたな町を訪れます。9/10は事比羅神社の例大祭が行われています。ホテルきたひやま宿泊予定。
出発日:9/10(火)  お一人様 25,500円(1泊4食)

 

【6】美瑛の紅葉スケッチバス(日帰り)
美瑛パノラマロード三愛の丘、就実の丘周辺でスケッチ。ランチはファームレストラン千代田「ビーフシチューセット」を予定
出発日:10/9(水)  お一人様 7,400円(ランチ込)

 

【7】夕張鹿鳴館スケッチバス(日帰り)
滝の上公園の紅葉、大正ロマン優雅な空間夕張鹿鳴館でランチを予定。
出発日:10/17(木)  お一人様 7,500円(ランチ込)

 

【8】近郊の秋ミステリーツアースケッチバス(日帰り)
札幌近郊の紅葉ポイントへご案内。スケッチ時間たっぷり!
出発日:10/25(金)  お一人様 4,900円(ランチ込)

 

※ 行程等は、天候、道路状況、風景の変化によりスケッチ場所や時間、食事のメニュー等変更になる場合があります。
※ 詳しくはチラシPDFをご覧ください。
北海道内スケッチバスのご案内

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ支援センターの活動報告

2013/03/01

「シーニックフォト倶楽部」を更新しました

photoclub201303

シーニックフォト倶楽部」を更新しました。

今回の審査は高橋真澄氏です。2月15日締切分の作品を紹介しております。今月のベストシーニックフォトは、岡崎 篤さんの「流氷と雲の間」です。

シーニックフォト倶楽部では、ただいま「道・道路」の写真大募集中です!
ぜひ会員になって、北海道のステキな写真を投稿してみませんか?
>> 会員の登録はこちらから

1

ページの先頭へ戻る