トピックス

123
どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトカプチ雄大空間 活動報告プレスリリース函館・大沼・噴火湾ルート 活動報告十勝平野・山麓ルート 活動報告南十勝夢街道 活動報告大雪・富良野ルート 活動報告天塩川シーニックバイウェイ 活動報告宗谷シーニックバイウェイ 活動報告層雲峡・オホーツクシーニックバイウェイ(候補) 活動報告支笏洞爺ニセコルート 活動報告札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート 活動報告東オホーツクシーニックバイウェイ 活動報告萌える天北オロロンルート 活動報告釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ 活動報告

2014/05/07

第4回サンタが贈る雪形観察会「花や温泉も楽しもう! 雪形ウォッチング in ニセコ」

yukigata20140525

5月25日(日)に、シーニックバイウェイ支援センターと国際雪形研究会と共催で「雪形観察会」を開催します。
雪形に興味のあるみなさま、いい季節なのでドライブに行きたいみなさま、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

第4回サンタが贈る雪形観察会
「花や温泉も楽しもう! 雪形ウォッチング in ニセコ」

主催:国際雪形研究会北海道支部
一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター
北海道自然観察協議会

日時:平成26年5月25日(日) ※雨天時は中止

場所:
10:00 道の駅「真狩フラワーセンター」 集合
(虻田郡真狩村字光8番地3、道道66号沿い、電話:0136-48-2007)

参加費:
資料&保険代 1人300円(当日現金にて支払い)

その他実費:
交通費・昼食代・入浴料等必要

内容:
~ ワイスホルン「白い馬」の雪形観察
~羊蹄山の雪形観察
~チセヌプリ「ニワトリ」の雪形観察
~花見・温泉 ~16:00頃解散  ※すべて各自の車で移動

対象:「雪形」に興味がある子供や大人。自家用車など移動手段を確保できる方。

定員:20名程度(先着順)

申し込み方法:
資料準備のため事前予約が必要です。
1.郵便番号、2.住所、3.氏名、4.年齢、5.メールアドレス、6.当日の緊急連絡先
を明記し、下記連絡先までメールにてお申し込みください。

申し込み〆切り:
平成26年5月21日(水)
※定員になり次第締め切らせていただきます。

連絡先・問合せ先:国際雪形研究会北海道支部事務局 山田高嗣(自然観察指導員)
メールアドレス:snow●yukihaku.net ※●印を@に換えてください。
国際雪形研究会ホームページ  http://www.yukihaku.net/yukigata/

その他:
この観察会は、観察場所への案内とガイド説明のみです。
交通費、食事代、入浴料等すべて各自で用意してください。
資料代300円は当日受付で現金にてお支払いください。

【雪形とは?】
春の雪解け時期に山肌に現れる残雪模様に呼称をつけたものを「雪形(ゆきがた)」と言います。昔は「馬の形が見えると農作業を始めた」など、農業や漁業の開始の目安として利用されていました。毎年同じ形が現れて、その年の積雪状態や気象条件により出現時期が多少前後します。その地域の自然環境を表す良いバロメーターです。

【チラシPDFファイル】
http://www.yukihaku.net/yukihaku/event2014/event20140525.pdf

【雪形情報のページ】
 http://www.yukihaku.net/yukigata/news.html

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ函館・大沼・噴火湾ルート 活動報告

2014/05/02

2014ゴールデンウィークは縄文文化交流センターへ行こう!

jyoumon2014050306

みなさま、ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?
函館・大沼・噴火湾ルートの活動団体でもある、函館市縄文文化交流センターより、ゴールデンウィーク期間だけの無料体験メニューのお知らせが来ましたのでご案内します。


『2014ゴールデンウィークは縄文文化交流センターへ行こう!』

 

ゴールデンウィーク期間だけの無料体験メニュー
『縄文オリジナルしおりづくり』

 

土器に文様をつけるために使われていた縄をよって、センターオリジナルのしおりをつくってみませんか?

 

★縄文オリジナルしおりづくり
【時間】 9:00〜17:00
【参加費】無料
【定員】先着100名
【所要時間】約20分
※詳細はチラシPDFまたは函館市縄文文化交流センターWebサイトをご覧ください。
ゴールデンウィークは縄文文化交流センターへ行こう!

【お問い合わせ】
函館市縄文文化交流センター(〒041-1613 函館市臼尻町551-1)
開館時間:9:00〜17:00
Tel:0138-25-2030
URL:http://www.hjcc.jp/

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ支援センターの活動報告

2014/05/01

「シーニックフォト倶楽部」を更新しました(5/1)

20140501photoclub

シーニックフォト倶楽部」を更新しました。

今回の審査は中山浩樹氏です。2014年4月15日締切分の作品を紹介しております。
今月のベストシーニックフォトは佐々木 功さんの「星空の下で」です。

ただいまFacebookでもシーニックフォト倶楽部の投稿写真を紹介中です。

https://www.facebook.com/ScenicBywayHokkaido
お時間のあるときにぜひご覧ください。

会員になって、北海道のステキな写真を投稿してみませんか?
>> 会員の登録はこちらから

123

アーカイブ

ページの先頭へ戻る