トピックス

12
シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート 活動報告

2017/07/31

今年もやります!簾舞・豊滝・砥山“農産物季節販売会”

20170805misumai

札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルートがある、南区の簾舞・豊滝・砥山地域は農業が盛んです。地元の農産物のPRを目的に、今年も旬の夏野菜や果物の販売会を開催します。ケータリングカーによる北インドカレーやチャイなども販売も行います。

豊かな自然環境で育った旬の野菜や果物は一味違います!この機会に、ぜひお立ち寄りください!

  • 日時
    2017年8月5日(土) 9:00~13:00
  • 場所
    豊滝除雪ステーション(札幌市南区豊滝424-1)
  • 問い合わせ先
    簾舞まちづくりセンター(TEL:011-596-2059)
  • 主催
    簾舞まちづくり協議会(魅力開発部)、砥山農業クラブ、ファーマーズ豊滝
  • 協力
    札幌市南区、札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート、国道230号協働型道路マネジメント検討会
  • 詳細
    チラシをご参照ください。

第1回 簾舞・豊滝・砥山 農産物季節販売会チラシデータ
※札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルートは協力団体として、「第1回 簾舞・豊滝・砥山農産物季節販売会」を応援しています。

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ

2017/07/31

お盆期間中のお休みについて

シーニックバイウェイ支援センターは下記のとおり夏季休業とさせていただきます。

夏季休業期間 2017年8月10日(木)~15日(火)

2017年8月16日(水)より通常の営業を行います。
どうぞよろしくお願いいたします。

(一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター総務部)

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ天塩川シーニックバイウェイ 活動報告宗谷シーニックバイウェイ 活動報告

2017/07/28

天塩川流域ミュージアムパークウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携!TEPPEN-RIDE 2017~参加者募集

手つかずの美しい自然が残る日本最北端エリア「きた北海道」。
旭川駅を出発し、日本最北端「宗谷岬」を目指して3日間、自分の力で約318kmの道を進み続ける自転車の旅(イベント)の参加者を募集します。
信号もなく、どこまでも真っすぐに続く美しく快適な「道」、北へ向かって流れる北海道遺産「天塩川」、氷河期に形成されたなだらかな曲線の連なりが美しい「宗谷丘陵」、日本海に浮かぶ利尻島(利尻山)、サハリンを横目に、日本のてっぺん「宗谷岬」を目指す、自転車好きにはたまらないルートです。もくもくと漕ぎつづける中で、地元の「人」との触れあいを楽しみ、地域の美味しい「食」に出会う。ここにしかない、ここでしかできない、1年に1回の今年初のイベントです。

 

■実施概要

  • 実施日:2017年9月1日(金) ~9月3日(日)
    コース:
     全工程総移動距離 約314km
  • <1日目>
    ・自転車走行総距離と時間 : 約96km / 約300分
    コース:
     【スタート】JR旭川駅 9:00 (旭川市)
    【ゴール】駅前交流プラザ「よろーな」17:00頃 (名寄市)
  • <2日目>
    ・自転車走行総距離と時間 : 約90km / 約250分
    コース:
    スタート】駅前交流プラザ「よろーな」9:00 (名寄市)
    【ゴール】 「ナポート・パーク」16:00頃 (中川町)
  • <3日目>
    ・自転車走行総距離と時間 : 約132km / 約400分
    コース:
     【スタート】「ナポート・パーク」7:30 (中川町)
    【ゴール】 「宗谷岬」16:30頃 (稚内市)

 

■募集概要

  • 募集期間:2017年7月21日(金) 12:00~8月10日(木) 17:00まで
  • 募集人数:100名
  • 参加料:
    <2日間参加> 20,000円
    <3日間参加> 25,000円

 

★詳しくは、下記サイトを参照ください。
きた北海道エコ・モビリティ 

 

●お問い合わせ・申し込み先●
きた北海道エコ・モビリティ推進連絡会議 事務局(中川町観光協会内)
電話:01656-8-7085(平日9:00~17:00のみ対応 / *土日祝は定休)
FAX:01656-8-7086
メール:info@nakagawatourism.com

 

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース宗谷シーニックバイウェイ 活動報告

2017/07/20

利尻島一周サイクリングコース愛称募集!

rishiri_cyclename 2017.

全国的にスポーツ自転車が人気となっており、利尻島でも自転車専用道を活用し魅力的な観光コンテンツづくり・滞在型観光地を目指し、自転車観光の振興を図っています。
利尻山(1,721m)を中心にぐるっと1周することで、様々な利尻山の景観を楽しむことができ、麓には魅力的な観光スポットが点在しています。また、鴛泊と沓形間には24.9kmの自転車専用道が整備されており、家族連れからシニア層まで安心して走行でき、一般道からはなかなか見られない景色を体感することができます。
自転車観光に適した、利尻島を多くの方々に知っていただき楽しんでいただけるよう、この度「島一周自転車コース」の愛称募集を行います。

 

☆募集期間:2017年7月20日(木)~8月15日(火)必着

詳しくは、PDFもしくは募集サイトをご覧下さい
利尻島一周サイクリングコース愛称募集(PDF)
募集サイト: http://northernhokkaido-ecomobility.jp/nickname/

 

お問い合わせ先

  • その1
    〒097-0101 北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字富士野6
    利尻富士町産業振興課商工観光課係
    TEL 0163-82-1114 FAX 0163-82-1373
    e-mail:kanko@town.rishirifuji.hokkaido.jp
  • その2
    〒097-0401 北海道利尻郡利尻町沓形字緑町14-1
    利尻町まち産業推進課商工観光振興係
    TEL 0163-84-2345(代) FAX 0163-84-3553
    e-mail:kankou@town.rishiri.hokkaido.jp
シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース支笏洞爺ニセコルート 活動報告

2017/07/19

『農作業体験ツアー in 倶知安』の参加者を募集します!

agri_experience

(一社)シーニックバイウェイ支援センター・ニセコ羊蹄山麓体験型ツーリズム推進協議会が主催、(株)シィービーツアーズが旅行企画・実施する『農作業体験ツアー in 倶知安』の参加者を募集します!

 

地元の農家さん全面協力による特別プラン!

 

~羊蹄山を眺めながらの収穫体験 & 採れたて新鮮野菜堪能コース~

エゾ富士と呼ばれる羊蹄山の麓に広がる一面のじゃがいも畑。
見渡す限りの畑を目の前に、青空の下で食べる採れたて野菜の美味しさに、感動すること間違いなし!
美味しい昼食と収穫野菜のお土産&温泉入浴付きでこのお値段はお得です!
午後は、①じゃがいも貯蔵庫見学コース(先着20名) or ②街中のスイーツ店をめぐってお菓子を購入できるコース(先着20名)のいずれかをお選びください。

  • 日  程:2017年9月18日(月/祝)
  • 料  金:大人一人 3,000円、子ども一人 1,500円
  • 募集締切:2017年9月8日(金)17:00迄
  • 募集人数:限定40名様(申込先着順)
  • 申込方法:参加される方の氏名・年齢・性別・連絡先住所・電話番号をお電話で(株)シィービーツアーズ (TEL:011-221-0912) まで申込みください。
  • 持ち物
    ・汚れてもいい服装と靴、日よけのための帽子・サングラス
    ・着替え、タオル、風呂セット、保険証など ※必ずご持参ください。

<参加費に含まれるもの>

  • 収穫体験代・指導料・収穫野菜(掘ったじゃがいも等適量)・昼食代・温泉入浴代・往復バス代・旅行保険代・植樹費用※雨天の場合は無料で雨具をお貸しいたします。
    ※当ツアーで排出されるCO2を吸収してくれる樹木を「シーニックの森」へ植樹します。

 

  • 旅行企画・実施:(株)シィービーツアーズ
  • 主催:ニセコ羊蹄山麓体験型ツーリズム推進協議会、(一社)シーニックバイウェイ支援センター
  • 協力:倶知安町、北海道後志総合振興局、NPO法人 WAOニセコ羊蹄再発見の会、北海道コカ・コーラボトリング(株)、(株)北洋銀行、(株)小笠原商店、(一社)北海道開発技術センター、(有)ニセコファーム、(有)東條産業、(有)二世古酒造、(一社)友醸、倶知安観光協会、NPO法人 私設北海道開拓使の会

農作業体験ツアーチラシ

12

ページの先頭へ戻る