シーニックバイウェイ北海道のルート

「シーニックカフェちゅうるい」開催中!!(2020/8/1~)

北海道の夏を思いきり満喫できる、“シーニックカフェちゅうるい”が今年も8月1日(土)にオープンしました!(※今年は、土・日のみ営業)!
十勝・忠類の大空の元で日高山脈と雄大な景色を眺めながら、リラックスした時間を過ごしてみませんか?ボランティアスタッフによるおもてなしと、コーヒーでリフレッシュしたら、今年の夏も元気に乗り切れること間違いなしです!スタッフによる楽器演奏が不定期で開催されているので、気になる方はFacebookPageもチェックしてみてくださいね。(新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策も実施しています)

今年から、カフェ周辺の国道と高規格道路IC降り口に、シーニックカフェちゅうるいの案内看板が設置されています!今まで少しわかりづらかった入口もすぐにわかるようになり、写真撮影スポットとしてカメラのマークがついています。お越しの際は、是非、探してみてくださいね!!

【期間】2020年8月1日(土)~9月27日(日)(予定)
 (毎週/土曜日・日曜日のみ営業)(雨天お休み)
 ※天候状況によっては中止になることもありますので、事前にお問合せください。
【時間】午前10:00~午後3:00
【場所】幕別町忠類 白銀町204番地 共栄牧場内 東屋(国道沿いに看板有)
【問合せ先】幕別町商工会忠類支所:電話01558-8-2141
【Facebook】https://www.facebook.com/sceniccafechurui/

夏季休暇のお知らせ

夏季の休業期間について、以下お知らせ致します。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。


休業期間:2020年8月11日(火曜日)~8月14日(金曜日)


尚、上記期間中にいただきましたお問い合わせにつきましては、
2020年8月17日(月曜日)より順次対応させていただきます。
どうぞよろしくお願いします。

(シーニックバイウェイ支援センター)

\Zoomアドレス訂正/dec地域政策研究所セミナー『withコロナ時代』のアウトドアツーリズム、オンラインセミナー(全2回)のご案内

withコロナ時におけるエコ・モビリティ観光のあり方について、セミナーを通じて検討し、ニューノーマルに対応した北海道エコ・モビリティ観光を確立することで、多大な影響を受けている観光の活性化に寄与したいと考え、オンラインセミナーを開催します。参加方法等詳しくはPDFファイルをご覧ください。

Seminar01
『withコロナ時代』のアウトドアツーリズム・あり方セミナー
【開催時期】2020年8月3日(火)13:30~15:00
アドベンチャートラベルやエコ・モビリティ等に関する海外の状況や取組みについて話題提供いただき、今後のあり方について議論します。

 

 

 8月3日(月)第1弾

「withコロナ時代」のアウトドアツーリズム・あり方セミナー
につきまして、URLに不備がございました。
大変恐縮ですが、下記よりご入室ください。

★2020年8月3日 13:30~15:00
URL: https://us02web.zoom.us/j/87803818501
ミーティングID: 87803818501

 

 

 

 

 

Seminar02
『withコロナ時代』のサイクルツーリズム・あり方セミナー
【開催時期】2020年8月19日(水)13:30~15:00
サイクルツールズムに関する海外の状況や取組みについて話題提供いただき、今後のあり方について議論します。

主催:一般社団法人北海道開発技術センター
後援:北海道開発局、一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター


Seminar01 詳細

『withコロナ時代』のアウトドアツーリズム・あり方セミナー

  1. 開会
  2. 話題提供「アウトドアツーリズムの現状」(35分)
    スイス・モビリティや海外のアドベンチャートラベルの現状や取組み等について話題提供いただきます。
    (1) スイス・モビリティ財団 ルーカス・スタッドテール 氏(事前にインタビュー収録した動画)
    (2)  The Hokkaido Wilds ロブ・トムソン 氏
  3. 休憩(5分)
  4. ディスカッション「withコロナ時代のアウトドアツーリズムのあり方」(40分)
    「Withコロナ」におけるアドベンチャートラベルやエコ・モビリティ等のあり方について議論します。
    【進行】
    北海道エコ・モビリティ研究会 髙橋 清 氏
    【パネリスト】
    北海道エコ・モビリティ研究会 原 文宏 氏
    The Hokkaido Wilds ロブ・トムソン 氏
    (株)THE-O(ジオ)/フットパス・ネットワーク北海道(FNH) 小川 浩一郎 氏
    支笏ガイドハウス かのあ 松澤 直紀 氏
  5. 閉会
  6. 参加方法
    下記のURLからウェビナーにご参加下さい。
    事前申込は不要ですが、入室時に名前・メールアドレスの入力が必要です。

    https://us02web.zoom.us/j/83035276737

    ミーティングID:830 3527 6737

 


Seminar02 詳細

『withコロナ時代』のサイクルツーリズム・あり方セミナー

  1. 開会
  2. 話題提供「サイクルツーリズムの現状」(30分)
    イギリスやシンガポールにおけるサイクルツーリズムの現状や取組み等について話題提供いただきます。
    (1) サドル・スケダドル社 アンドリュー・ストロー 氏(事前にインタビュー収録した動画)
    (1)Singapore Cycling Tours ロー テック・ウィー 氏(事前にインタビュー収録した動画)
  3. 休憩(5分)
  4. ディスカッション「withコロナ時代のサイクルツーリズムのあり方」(45分)
    「Withコロナ」におけるサイクルツーリズムのあり方について議論します。
    【進行】
    北海道エコ・モビリティ研究会 髙橋 清 氏
    【パネリスト】
    北海道エコ・モビリティ研究会 原 文宏 氏
    The Hokkaido Wilds ロブ・トムソン 氏
    日本サイクルツーリズム推進協会 西田 恵理子 氏
    ナカガワサイクリングクラブ 加藤 正美 氏
  5. 閉会
  6. 参加方法
    下記のURLからウェビナーにご参加下さい。
    事前申込は不要ですが、入室時に名前・メールアドレスの入力が必要です。

    https://us02web.zoom.us/j/83567359224

    ミーティングID:835 6735 9224

【お問い合わせ】
一般社団法人北海道開発技術センター調査研究部(担当:芝崎・冨田・小西)
メール:
shibazaki@decnet.or.jp

電話:011-738-3363 FAX:011-738-1889

 

『withコロナ時代』のアウトドアツーリズム、オンラインセミナーチラシ

「シーニックフォト倶楽部」を更新しました(2020.8/1)

シーニックフォト倶楽部」を更新しました。

今月は菊地晴夫さんに審査を行っていただきました!

2020年7月15日締切分の作品を紹介しております。

今月のベストシーニックフォトは、佐々木功さんの「暁に染まる」です。

ただいまFacebookでもシーニックフォト倶楽部の投稿写真を紹介中です。

お時間のあるときにぜひご覧ください。

Facebookページはこちら

会員になって、北海道のステキな写真を投稿してみませんか?

>> 会員の登録はこちらから

Scenic Byway vol.25 夏秋号 ’20

北海道のよりみちドライブ情報誌Scenic Bywayファンのみなさん、お待たせしました!
2020年7月28日にvol.25 夏秋号が発行されました。

特集は「ドライブ & Health」

“Health”。この言葉がこれほど全世界のひとたちに実感されたことがあったでしょうか。
心身ともに健やかにしてくれる、北海道の自然景観。
美味しい食事は、北海道ならではの健康の秘訣。
さらに、どさんこのおもてなしは、私たちを心の底から健康にしてくれます。
夏から秋にかけての爽やかな季節に、北海道ならではの、あなたならではの“Health”を探してみませんか。
大好きな北海道を想い、それぞれの“Health”を感じる旅を提案します。
北海道内の道の駅などで、準備配布していますので、ぜひ、お手に取り下さい。

アンケートDEプレゼントも盛りだくさんです。

第1弾:2020年8月31日(月)(必着)
第2弾:2020年11月30日(月)(必着)


【「Scenic Byway vol.25 夏秋号 20」に関する訂正について】 (2020.7/30)

「宗谷シーニックバイウェイ(P35)」の、「ヨガリズム①」の住所に訂正がありましたので、お知らせいたします。 なお、WEB版は訂正後の住所が記載されております。

【訂正前】
住:天塩郡豊富町字温泉(豊富温泉ふれあいセンター)
MC:530 851 517*88(豊富温泉ふれあいセンター)

【訂正後】
住:天塩郡豊富町三条通り(餅cafe&stay わが家)
MC:736 678 197*77(餅cafe&stay わが家)


お問い合せは北海道開発技術センター(Tel:011-738-3363)までお願いいたします。


PDFはこちらです!
北海道のよりみちドライブ情報 Scenic Byway vol.25 夏秋号 ’20

  

Scenic Byway ~北海道のよりみちドライブ情報~
仕様:A5サイズ(横)× 40 ページ/フルカラー印刷
発行時期:年2回発行 (夏秋号・冬春号) 
部数:10万部
編集・制作:北海道開発技術センター/シーニックバイウェイ支援センター
発行:北海道ドライブ観光コンソーシアム
印刷:須田製版
配布先:「Scenic Byway」は、JR札幌駅の観光案内所、北洋銀行全店、札幌圏内の北海道銀行、北海道内「道の駅」、NEXCO東日本(砂川SA・輪厚SA・有珠山SA等)、レンタカー営業所、フェリー会社(ターミナル、船内等)などで配布しております。
問い合せ先:北海道開発技術センター(Tel:011-738-3363)

 

ページの先頭へ戻る