トピックス

1
シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース支援センターグッズ・ルートグッズ

2021/04/23

シーニックドライブマップ(2021年度版)

21ドライブマップ.indd

シーニックバイウェイ支援センターでは、北海道のドライブ観光を安心・快適に 楽しんでもらうため、北海道地区「道の駅」連絡会の協力を得て「シーニックド ライブマップ(2021年度版)」を発行します。

表面は、シーニックバイウェイ北海道のスタッフがおススメするドライブコース(全16コース)として、北海道ならではの景色を満喫する「シーニックデッキ&ビューポイント」、地域イチオシの食を楽しむ「おいしい道の駅」眺望よし!食べて良し!「シーニックなカフェ」を紹介。

裏面 は、北海道内全「道の駅」「ファイターズコラボ道の駅」を網羅した全道道の駅マップです。恒例の“北海道「道の駅」スタンプラリー2021”と併せて楽しめるWチャンス応募券付きです。

また、今年も「シーニックバイウェイ北海道」と「株式会社北海道日本ハムファイターズ」の連携企画“ファイターズコラボ道の駅”が展開され、75駅の道の駅 で、限定記念グッズの「アクリルキーホルダー」「マグネット」の販売を行います。販売箇所はドライブマップ等をご覧ください。

コラボ

*「新しい旅のエチケット」で感染リスクを避けて安心で楽しい旅を(https://www.jata-net.or.jp/virus/)

*新型コロナウイルス感染症の影響により、掲載内容が変更となる場合があります。事前にご確認の上、ご利用ください。

*シーニックデッキ及びビューポイントは、開放時期・時間帯が限られている場合がありますので事前にご確認ください。
続きを読む

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ空知シーニックバイウェイ-体感未来道-活動報告

2021/04/21

ソラ★スタ そらち「道の駅」✕「シーニックバイウェイ」スタンプラリー2021がスタート!

sorasta2021

「空知シーニックバイウェイ」&そらち「道の駅」ネットワーク会議が連携し、空知管内を巡る地域限定のスタンプラリー「ソラ★スタ2021」を2021年4月24日(土)から開始します。空知の「道の駅」&「シーニックバイウェイ施設」を巡って地域の特産品をあてよう!!

★ポイント1
札幌からの日帰りも可能なチャレンジしやすいスタンプラリーです。
2019年度は約3,000人が全駅完走(2020年度は中止)

★ポイント2
空知管内の道の駅12駅とシーニックバイウェイ4施設でスタンプラリー帳を入手し、16箇所すべてのスタンプを集めて応募すると、抽選で209名に地域の特産品などが当たります。

★ポイント3
スタンプラリー帳に地域のイベント情報を掲載、QRコードで地域の観光情報を入手することができ、空知の観光周遊をしながらスタンプラリーが楽しめます。

 

  • 開催期間
    2021年4月24日(土)から2022年1月23日(日)まで
  • 立寄場所
    ◆「道の駅」:12駅
    「三笠」
    「スタープラザ芦別」
    「ハウスヤルビ奈井江」
    「田園の里うりゅう」
    「うたしないチロルの湯」
    「つるぬま」
    「ライスランドふかがわ」
    「サンフラワー北竜」
    「マオイの丘公園」
    「鐘のなるまち・ちっぷべつ」
    「夕張メロード」
    「たきかわ」

    ◆シーニックバイウェイ施設:4施設
    「いわみざわ公園バラ園」
    「赤平市情報発信基地AKABIRAベース」
    「農猿 in ふるさと物産館ビューロー」
    「月形温泉ゆりかご」

  • 共催
    そらち「道の駅」ネットワーク会議、空知シーニックバイウェイ
  • 事務局
    北竜町 企画振興課企画係 電話0164-34-2111(スタンプラリーの詳細については事務局へお問合せください。)

 

ソラ★スタ そらち「道の駅」✕「シーニックバイウェイ」スタンプラリー2021ポスターPDF

1

アーカイブ

ページの先頭へ戻る