シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ

1
トピックス

2021/06/30

【お知らせ】撮ってもいいね!北海道動画コンテスト 7/1スタート!

シーニックバイウェイ北海道推進協議会事務局の国土交通省北海道開発局は、2021(令和)3年7月開局から70年を迎えます。

「北海道開発局70年」を記念して『撮ってもいいね!北海道動画コンテスト』が開催されます。
北海道野魅力や北海道を支えるインフラを、ぜひ皆様の目線で動画に撮ってご応募ください。

 

~北海道開発局70年~ 撮ってもいいね!北海道動画コンテスト

  • 作品テーマ   「北海道の魅力」やそれを支える「インフラのちから」 美しい自然や風景、歴史、文化、産業の営み、暮らしの一場面など、北海道の魅力や誇りが伝わる動画 それらを支える道路、河川、港、空港、農地などのインフラの果たす役割や魅力が伝わる動画 昔の北海道の暮らしぶりや地域づくりの苦労が伝わる過去の貴重な「なつかし映像」
  • 応募部門
    ①一般部門/大学生・短大生・専門学校生含む
    ②学生部門/小学生・中学生・高校生
    ③なつかし映像 部門
  • 応募資格
    ●性別、国籍、プロ/アマ、個人/グループ不問。小学生以上の国内在住者であればどなたでも応募可能です。
    ●小学生以下は保護者の方が代表者となり、応募してください。
    ●「学生部門」対象の学生は「一般部門」には応募できません。
  • 入 賞
    全部門から
    [最優秀賞]現金10万円/1名様
    一般部門

    [優秀賞]現金5万円/2名様・[佳作]現金2万円/3名様
    学生部門
     [優秀賞]QUOカード2万円/3名様・[佳作]QUOカード1万円/3名様
    審査員特別賞
     現金2万円/全部門から6名様
    なつかし映像部門
     [優秀賞]現金3万円/1名様

 

撮ってもいいね!北海道動画コンテスト: https://www.tottemo-hokkaido.jp
 コンテストのご紹介: https://tottemo-hokkaido.jp/

 

また、70年を記念して「北海道開発のあゆみ」の特設サイト が開設されています。 https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/ki/kouhou/70th.html
北海道開発局は戦後の組織ですが、それ以前の事業も含めた51のショートエピソードからなる「北海道開発のあゆみ」、戦後70年間に実施してきた事業を詳しく記載した「北海道開発局70年史」、上記「北海道開発のあゆみ」の電子書籍版で構成されています。こちらもぜひご覧ください。

トピックス

2021/06/14

第1回 人で繋がるシーニックバイウェイプロジェクト「永山在兼と2つのみち」Youtubeにて公開しました

人で繋がるシーニックプロジェクト「永山在兼と2つのみち」

2021年6月9日(木)に第1回オンラインセミナーとして開催されました「人で繋がるシーニックバイウェイプロジェクト」の内容をYoutubeにてアップいたしました。

ぜひご覧ください。

日時:令和3年6月9日(水)14:00~16:00

主催:一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター 共催:NPO法人日本風景街道コミュニティ、釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ、薩摩よりみち風景街道協議会 協力:NPO法人ほっかいどう学推進フォーラム、弟子屈町、日置市、弟子屈町商工会、日置市商工会、国土交通省北海道開発局釧路開発建設部、国土交通省九州地方整備局鹿児島国道事務所

第1回人で繋がるシーニックバイウェイプロジェクト「永山在兼と2つのみち」(Youtube)https://www.youtube.com/watch?v=l9YpzESI1Zo

トピックス

2021/06/09

『後志インフラ文学展』 オンラインギャラリートークを開催!

shiribrshi_infra

『後志インフラ文学展』 オンラインギャラリートークを開催します。

=======================
北海道最古の鉄道。北海道開拓の礎となった港。
これらは全て、後志にありました。
後志の文学をひもとくと、後志の開拓を支えた
インフラ整備の歴史が見えてきます。
=======================

こうした思いを込めて準備を進めた『後志インフラ文学展』でしたが、予定していた会期(5/22(土)~6/20(日))が緊急事態宣言期間及び施設の休館と重なってしまい、たったの1日も公開することが叶わなくなりました…涙
スタッフと関係者の熱い思いをこのまま閉じてしまうのはあまりに惜しかったため、オンライン開催を決定しました!

■オンライン ギャラリートークを開催します!■

・開催日時:2021年6月12日(土) 14:00~15:30
・申込〆切:2021年6月11日(金) 16:00

「インフラと文学〜文学に見るインフラ整備の歴史とこれから〜」と題して、それぞれの分野の専門家によるギャラリートークを市立小樽文学館の展示会場からオンライン配信します。

専門知識豊富な3名が、新保先生のコーディネートのもと「インフラ×文学」の面白さについてじっくり語り合います。
どんなお話が飛び出すか、乞うご期待!
⇒詳細は、チラシをご覧ください。

なお、聴講にはお申し込みが必要です。

▼▼聴講申込フォーム▼▼
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdhpksrGU8dNtL_jKmxitVsKtvn5fRhCrtS6XLwer_5MbBSug/viewform?fbclid=IwAR2PWTd7se6MfRdB1S_RQllEvYJiPWkLtoPDmJEFew9W3ZgBfZ_UMf-d9is

■Facebookページでも毎日動画を更新中!■
⇒添付したQRコードから「後志インフラ文学展Facebookページ」に移行します。
展示空間の様子や関係者のインタビュー動画をご覧いただけます。

※お申し込みは「後志インフラ文学展Facebookページ」のイベントページからも登録できます。

 

(参考)小樽文学館WEBサイト
http://otarubungakusha.com/info/2021043920

ぜひご覧いただければ幸いです。

1

アーカイブ

ページの先頭へ戻る