シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ

どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告トカプチ雄大空間 活動報告トピックスプレスリリース函館・大沼・噴火湾ルート 活動報告十勝平野・山麓ルート 活動報告南十勝夢街道 活動報告大雪・富良野ルート 活動報告天塩川シーニックウェイ 活動報告宗谷シーニックバイウェイ 活動報告層雲峡・オホーツクシーニックバイウェイ(候補) 活動報告支笏洞爺ニセコルート 活動報告札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート 活動報告東オホーツクシーニックバイウェイ 活動報告萌える天北オロロンルート 活動報告釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ 活動報告

2018/06/14

Scenic Byway Museum 〜シーニックバイウェイミュージアム〜

20180616-17-03.jpg

シーニックバイウェイの原点、それは「美しい道」

地域の魅力ある道路景観を活かした「世界水準の観光地」の形成に貢献することを目的として、2018年4月より、シーニックバイウェイ“秀逸な道(The Brilliant Byway)”プロジェクトが始動しました。

本展では、全道の秀逸な道を紹介するとともに「シーニックバイウェイ北海道」がいかにして生まれ、いかに地域で育まれ、これからどこへ向かおうとしているのか。その軌跡と今後の展望について、ご紹介します。

北海道の壮大な景観スケールとその美しい道路景観を“守り・育て・整える”プロセスを追体験し、北海道が持つ資源の豊かさと果てしない可能性を実感していただければ幸いです。

開催月日 2018年6月16日(土)~6月17日(日)
開催時間 10:00~17:00
開催場所 札幌駅前通 地下歩行空間チ・カ・ホ(ビル接続空間)

  • 全道の“秀逸な道”を展示
  • “秀逸な道”やシーニックバイウェイ北海道の歴史を映像で
  • チカホでコーヒーブレイク“シーニックカフェ”

その他、ワークショップメニューも充実。

 WS① あなたにとっての“秀逸な道”とは?
 WS② “秀逸な道”お絵かきバイウェイ
 WS③ 折り紙バイウェイ

是非、ご来場ください!

 

 

 

トピックス大雪・富良野ルート 活動報告天塩川シーニックウェイ 活動報告宗谷シーニックバイウェイ 活動報告萌える天北オロロンルート 活動報告

2018/06/13

シーニックバイウェイ北海道「道北ルート連携フォトコンテスト」のご案内

201806douhoku_photocon

シーニックバイウェイ北海道「宗谷シーニックバイウェイ」「萌える天北オロロンルート」「大雪・富良野ルート」「天塩川シーニックバイウェイ」の、道北4ルートが連携したフォトコンテストを実施致します。上記の2ルート以上で撮影した作品をお送り下さい。(平成30年に撮影したもの)

入賞された方の作品は、大伸ばし写真パネルを作成し、パネル展等を実施します。

なお、グランプリに選ばれた方には各ルートの地域特産品、合計2万円相当をプレゼント致します!!

また、今年から「学生部門」を新設しました。大学生や高校生の方から応募もお待ちしております!

  • 応募期間2018年7月2日(月)~2018年9月14日(金)(当日消印有効)
  • 応募方法2ルート以上で撮影した作品が必要です。(デジタルデータ or プリント)
  • 主  催シーニックバイウェイ北海道 道北ルート連携フォトコンテスト実行委員会
  • 問合せ先シーニックバイウェイ北海道 宗谷シーニックバイウェイ
    「道北ルート連携フォトコンテスト」係(稚内商工会議所内)
    Tel:0162-23-4400 Fax:0162-22-3300
    E-mail:dohoku.scenic@gmail.com

※詳しくはWebサイトまたは、募集チラシをご覧ください。
URL:http://www.biei.org/scenicbyway-photocontest/doohokuroot-photocontest.-bosyuu.html
募集チラシ

トピックス萌える天北オロロンルート 活動報告

2018/06/04

萌える天北オロロンルートでは、新規活動団体の参加を募集します!

moeten_story

シーニックバイウェイ北海道萌える天北オロロンルートでは、ルート指定10年目を迎えたことから、新たなスタートを開始します。

これからの10年に向けて、現在、体制変更を進めているところです。これに伴い、新たに活動団体を募集しますので、ご関心をお持ちの方は、ぜひ事務局までご連絡ください。

対象:
増毛町、留萌市、小平町、苫前町、羽幌町、初山別村、遠別町、天塩町、幌延町内で、地域づくり活動、景観形成活動、観光振興活動に取り組んでいる団体
興味をお持ちの方は、下記、事務局あてにご連絡ください。
参加をご希望される方は、6月8日(金)までに事務局までご連絡ください。
6月13日(水)に開催予定の定期総会にオブザーバー参加いただくことも可能です。

平成30年度の主な事業内容:

  • 道路の清掃活動
  • シーニックカフェ連携
  • 道北ルート連携フォトコンテスト など

 参加費の有無:

  • 年会費(5,000円~10,000円程度)が必要です。

 

問い合わせ先:

  • 萌える天北オロロンルート運営代表者会議事務局((株)道北土木内)
    FAX:0164-62-1813

トピックス支援センターの活動報告

2018/06/01

「シーニックフォト倶楽部」を更新しました(2018.6/1)

photoclub201806

シーニックフォト倶楽部」を更新しました。

今回の審査は、菊地晴夫氏です。
2018年5月15日締切分の作品を紹介しております。

今月のベストシーニックフォトは追楽さんの「アーティスト」です。

ただいまFacebookでもシーニックフォト倶楽部の投稿写真を紹介中です。
お時間のあるときにぜひご覧ください。
Facebookページはこちら

会員になって、北海道のステキな写真を投稿してみませんか?
>> 会員の登録はこちらから

トピックスプレスリリース支笏洞爺ニセコルート 活動報告

2018/05/28

ドキュメンタリー映画「春よこい」支笏湖上映会の開催ご案内

haruyokoi01

シーニックバイウェイ支笏洞爺ニセコルートの支笏湖地域で観光業や地域産業に携わる方々を中心にドキュメンタリー映画「春よこい」支笏湖上映会が企画されましたのでご案内します。


「春よこい」支笏湖上映会実行委員会会長
佐々木 義朗

この度、私たち支笏湖地域で観光業や地域産業に携わる者が中心になって、ドキュメンタリー映画「春よこい」支笏湖上映会を企画いたしました。
映画は、福島県金山町に暮らし、狩りを生業とする猪俣昭夫さんを主人公に、野生動物との関わり、自然の大切さ、今なお続く放射能被害の恐ろしさを訴えており、支笏洞爺国立公園に暮らす私たちにとっても多くの共通点があります。
このようなことから、この機会に支笏湖地域に暮らす方々はもちろんのこと、ゆかりのある方々などに鑑賞していただきたくご案内申し上げます。


 

  • 日時 2018年6月7日(木) 18:00~20:00
  • 場所 千歳市立支笏湖小学校体育館(千歳市支笏湖温泉2番地) 入場無料
  • 主催 「春よこい」支笏湖上映会実行委員会(事務局:支笏湖ビジターセンター)
  • 協賛 支笏湖漁業協同組合、国立公園支笏湖運営協議会、千歳市立支笏湖小学校開校70周年記念事業実行委員会

 

【福島県からの出席者】
安孫子 亘氏(映画監督)
ナオミ氏(プロデューサー)
猪俣 昭夫氏(映画主人公)
鈴木 茂氏(沼沢漁業協同組合組合長)

 

 【上映会構成】・18:00~18:05 開会/挨拶
・18:05~19:10 映画上映
・19:10~20:00 安孫子 亘氏、猪俣 昭夫氏、鈴木 茂氏などによるトークイベント

 

 【事務局】
佐々木:丸駒温泉旅館
白石:支笏湖漁業協同組合

 

 【問い合わせ先】
木下:支笏湖ビジターセンター TEL:090-6697-2821

 

 

ページの先頭へ戻る