シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ

トピックスプレスリリース

2016/09/01

お知らせ 〜北海道開発局より〜

台風被害に関わる道路情報が、北海道開発局より出ています。
北海道内をお車で移動の皆さまぜひご確認ください。

〜北海道開発局より〜

国道38号狩勝峠、国道274号日勝峠がともに落橋等の大規模被災で通行止が長期に及ぶことから、NEXCO東日本北海道支社さんと調整させていただき、並行する道東自動車道の「占冠IC〜音更帯広IC間」の無料通行措置を行うこととしました。
道東道自体にも被災がありましたが、幸い橋・トンネルには大規模な損傷がなく、本日早朝までに突貫で復旧を終了して通行再開し、同時にこの措置を行うものです。
無料措置は国道被災部の並行区間となる「占冠IC~帯広音更ICの間」を「入口かつ出口」で利用する場合です。
ここを含む形で通行した場合は通常利用料金がかかりますので、くれぐれもご注意下さい。
また交通の集中による渋滞発生等については、どうかご理解・ご容赦下さい。

※ 9/1現在、十勝清水ICからの国道・市道が被災のため通行止めとなっています。
以下、本日9月1日(木)午前8:00にプレスリリースした資料の概要です。
お間違えのないよう、リリース資料の確認もお願い致します。

 

  1. 実施期間
    平成28年9月1日(木)から国道38号及び国道274号の通行止解除まで
    (国道の通行止解除の状況により、無料措置区間が変更となる場合があります)
  2. 対象となるご利用
    以下のICが「入口かつ出口」となる利用
    ・占冠IC
    ・トマムIC
    ・十勝清水IC
    ・芽室IC
    ・帯広JCT
    ・音更帯広IC
    ご注意!→占冠IC~音更帯広ICの区間を超えて通行する車両は無料措置の対象となりません。 
  3. 対象車種
    全車種
  4. 通行方法
    一般レーン、ETCレーンのいずれを走行しても無料措置の対象となります。
    ※ETCをご利用の場合、料金表示器及び利用照会サービスなどに利用履歴が表示されますが、通行料金の請求はありません。
    ※125cc以下の車両は通行できません。
    ※トマムICから南富良野町落合までの夕張新得線及び落合停車場線は、現在通行止です。
    ※十勝清水ICから帯広市、占冠村に向かう国道274号は両方向とも現在通行止です。

 

道東自動車道(占冠IC~芽室IC間、約64㎞)の通行の再開及び国道38号・ 国道274号災害通行止に伴う道東 自動車道(占冠  ⇔音更帯広間、約76㎞)の無料措置について

トピックスプレスリリース支援センターの活動報告

2016/09/01

雪形フォトコンテスト2016結果発表!

yukigata2016kekka

今年で13回目となる「雪形コンテスト」
今回は30作品の応募がありました。
ご応募いただいた皆さま、ありがとうございました。

厳選なる審査の結果、優秀賞・審査員賞計5作品が決定いたしました。
想像力を働かせて、ご覧ください。

雪形フォトコンテスト2016結果発表ページ

トピックス支援センターの活動報告

2016/09/01

「シーニックフォト倶楽部」を更新しました(2016.9/1)

201609photoclub

シーニックフォト倶楽部」を更新しました。

今回の審査は菊地 晴夫氏です。2016年8月15日締切分の作品を紹介しております。

今月のベストシーニックフォトはmarikoさんの「~ 一期一会 ~」です。

ただいまFacebookでもシーニックフォト倶楽部の投稿写真を紹介中です。

https://www.facebook.com/ScenicBywayHokkaido
お時間のあるときにぜひご覧ください。

会員になって、北海道のステキな写真を投稿してみませんか?
>> 会員の登録はこちらから

トピックスプレスリリース宗谷シーニックバイウェイ 活動報告

2016/08/26

宗谷シーニックバイウェイ「夏のルート内情報」2016年8月26日号

soya20160826

宗谷シーニックバイウェイより
週刊「夏のルート内情報」2016年8月26日号

北海道のさらに北の方、稚内・利尻島・礼文島・豊富・猿払が参画する「宗谷シーニックバイウェイ」の各地の今の情報をまとめて配信している、「宗谷シーニックバイウェイ 夏のルート内情報 8月26日号」を配信いたします。

花の情報、イベント情報、美味しいの情報などを9月末まで週1回配信していきます。

また、この情報はFacebookページやtwitterでも配信しております。ぜひお役立てください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週金曜日更新!宗谷シーニックバイウェイ
夏のルート内情報 (’16 5/27〜9/23)

*facebookページあります*
http://www.facebook.com/soyasbw.routeinfo

*twitterもやってます*
https://twitter.com/soyascenicbyway

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

宗谷シーニックバイウェイ「夏のルート内情報」2016年8月26日号

トピックスプレスリリース

2016/08/24

さっぽろサイクルラボ主催 自転車セミナー 第一弾『観光都市における自転車観光のあり方と新たな可能性について』

20160906cycle

シーニックバイウェイ支援センターが事務局をしております「札幌サイクルラボ」主催の、自転車セミナーが開催されます。


近年、自転車でその地域の景観や食を楽しむ「サイクル・ツーリズム」が全国各地で盛んになってきています。自転車での観光は、ゆっくり景色を楽しみながら走ることができるため一瞬で通り過ぎて見落としがちだった名所・建物・雑貨店・カフェなど、新しい魅力に出会えます。

札幌は、年間1,300万人もの観光客が訪れる国内有数の観光都市ですが、自転車で観光を楽しむ人はまだまだ少ないのが現状です。今後、観光都市“札幌”におけるサイクル・ツーリズムを推進するためには、自転車での走行環境の整備だけでなく、自転車ガイドの育成や、自転車観光に関する情報発信体制などを整備していくことが求められています。
今回、観光都市“京都”でサイクル・ツーリズムを先進的に進めている、京都サイクリングツアープロジェクト代表の多賀 一雄氏をお招きし、これからの観光都市おける自転車観光のあり方と新たな可能性を探ります。

 

  • 講師
    多賀 一雄氏(有限会社京都サイクリングツアープロジェクト 代表取締役)環境に優しい自転車観光を京都で進めるため、2001年6月からレンタル事業をスタート。おしゃれで、質の高い自転車をレンタルしており、近年は、地元に精通しているガイドを育成し、ガイドツアーを開催している。代表の多賀さんは、自転車が走りやすい環境の整備、駐輪場の整備や、環境に優しい自転車観光文化の浸透に全力を尽くしている。
  • 開催日時
    平成28年9月6日(火) 15:00~17:00
    ※セミナー後(17:30〜)懇親会を予定しております。
  • 開催場所
    一般財団法人北海道開発協会 6階 大会議室
    (札幌市北区北11条西2丁目2番17号セントラル札幌北ビル)
  • 参加費
    無料
  • お問合せ・お申込先
    さっぽろサイクルラボ事務局
    〒001-0011 札幌市北区北11条西2丁目2-17セントラル札幌北ビル4F
    (一社)シーニックバイウェイ支援センター内 担当:中前
    TEL:011-708-0429 FAX:011-708-0430
    E-mail:picnic@sapporocyclelabo.jp

    ※氏名 / 所属・役職 / 連絡先(住所・電話・ファクシミリ・E-mail) / 参加者の氏名(セミナー・懇親会の出欠)を記入してお申し込みください。

  • 主催
    さっぽろサイクルラボ
    (一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター、NPO法人ポロクル、NPO法人エコ・モビリティ サッポロ、NPO法人ゆうらん、SAPPORO BIKE PROJECT、NPO法人コンベンション札幌ネットワーク)
  • チラシ・申し込み用紙
    下記チラシPDFの申し込み用紙もお使いいただけます。
    ※ご記入いただいた情報は、さっぽろサイクルラボからの各種連絡・情報提供に使用する場合がございます。
    さっぽろサイクルラボ主催 自転車セミナー 第一弾

ページの先頭へ戻る