シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ

トピックスプレスリリース天塩川シーニックバイウェイ 活動報告

2018/09/05

天塩川シーニックバイウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携!第二弾! R3モニターツアー ~参加者募集

r3monitor

天塩川シーニックバイウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携!第二弾! R3モニターツアー ~参加者募集

手つかずの美しい自然風景が残る日本最北端エリア「きた北海道」を巡る企画・第二弾!

旭川を出発して、自転車だけで宗谷岬を目指す「TEPPEN-RIDE 2018」のお隣で、同じスタート地点とゴールを目指して進むもう一つの旅です。
R3モニターツアーは、Road(道=自転車、歩く)、River(川=カヌー、水遊び)、Rail(鉄道=JR乗車)の3つのRを繋いで、美しい景観を見ながら、自然に触れて遊びながら、美しいものを食べながら、毎日少しずつ進むモニターツアーです。

 

■実施概要

  • 実施日:2018年9月22日 (土)~9月24日 (月祝)
  • 主 催:天塩川シーニックバイウェイルート運営代表者会議、宗谷シーニックバイウェイルート運営代表者会議
  • 共 催:シーニックバイウェイ支援センター
  • 協 力:日本風景街道「日南海岸きらめきライン」
  • ツアー主催: (株)アイロード
  • コース:
    <1日目>  【スタート】JR旭川駅 (旭川市)
    【ゴール】駅前交流プラザ「よろーな」 (名寄市)
    <2日目>  【スタート】駅前交流プラザ「よろーな」 (名寄市)
    【ゴール】「ナポート・パーク」 (中川町)
    <3日目>  【スタート】「ナポート・パーク」 (中川町)
    【ゴール】「宗谷岬」 (稚内市)

■募集概要

  • 募集期間:2018年9月12日(水) 17:00まで
  • モニター募集人数:12名 (最少催行人数:5名)
  • 参加費 :おひとり様・1日 5,000円
    ★応募概要・お申し込みについては、チラシ(PDF)をご覧ください。
    R3モニターツアー

●お問い合わせ●
天塩川シーニックバイウェイ 事務局(畑中)
電 話:01654-9-6711
メール:info-ecomobi@scenicbyway.jp

トピックス支援センターの活動報告

2018/09/03

「シーニックフォト倶楽部」を更新しました(2018.9/3)

201809photoclub

シーニックフォト倶楽部」を更新しました。

今回の審査は、菊地晴夫氏です。
2018年8月15日締切分の作品を紹介しております。

今月のベストシーニックフォトは追楽さんの「ラベンダー満開」です。

ただいまFacebookでもシーニックフォト倶楽部の投稿写真を紹介中です。
お時間のあるときにぜひご覧ください。
Facebookページはこちら

会員になって、北海道のステキな写真を投稿してみませんか?
>> 会員の登録はこちらから

トピックスプレスリリース

2018/08/20

セミナーのご案内「観光とモビリティに関する国際セミナー」

20180822

観光とモビリティに関する国際セミナーのご案内

北海道の新たな観光のあり方を考えるため、スイスからスイス・モビリティ関係者を招聘し、北海道における観光とモビリティについて考えるセミナーを開催します。

  • 日時
    2018年8月22日(水)
    開場:13:00 開催:13:30~17:30
    セミナー終了、同会場で交流会開催(交流会のみ有料)18:00~20:00 有料:3,000円程度
  • 参加費
    無料
  • 場所
    北海道大学総合博物館 S105ホール(知の交流)
    札幌市北区北10条西8丁目
  • 主催
    北海道エコ・モビリティ研究会、一般社団法人北海道開発技術センター
  • 共催
    きた北海道エコ・モビリティ、一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター、NPO法人日本風景街道コミュティ
  • 後援
    国土交通省北海道開発局
    国土交通省北海道運輸局
    北海道
    北海道観光機構
  • プログラム
    13:00 開場・受付
    13:30 開会 主催者挨拶 (一社)北海道開発技術センター 理事長 山口 登美男
    13:40 【基調講演】
    「(仮)スイス・モビリティとスイス観光」
    スイス・モビリティ財団 ルーカス・スタッドテール氏
    15:15 休憩【15分】
    15:30 【情報提供】
    「北海道で進められているプロジェクトの紹介」
    16:00 【パネルディスカッション】
    「北海道『観光とモビリティ』を考える」
    17:30 閉会
    18:00 同会場で交流会(有料プログラム3,000円程度)
  • 申し込み問い合わせ
    (一社)北海道開発技術センター
    担当:芝崎 (メール:shibazaki@decnet.or.jp)
    ご所属、担当部署、連絡先(電話番号)、氏名を明記し、お申し込み下さい。

詳しくは
PDFのご案内をご覧下さい。

トピックス大雪・富良野ルート 活動報告天塩川シーニックバイウェイ 活動報告宗谷シーニックバイウェイ 活動報告

2018/08/09

天塩川シーニックバイウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携! TEPPEN-RIDE 2018 ~参加者募集

TEPPEN-RIDE-pub

天塩川シーニックバイウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携!

TEPPEN-RIDE 2018

~参加者募集〜

 

手つかずの美しい自然風景が残る日本最北端エリア「きた北海道」。

初日、旭川駅を出発して日本最北端「宗谷岬」を目指して連続3日間、自分の力で約315kmの道を進み続ける自転車の旅(イベント)の参加者を募集します。
信号もなく、どこまでも真っすぐに続く美しく快適な「道」、北へ向かって流れる北海道遺産「天塩川」、氷河期に形成されたなだらかな曲線の連なりが美しい「宗谷丘陵」、日本海に浮かぶ利尻島(利尻山)、サハリンを横目に、日本のてっぺん「宗谷岬」を目指す、自転車好きにはたまらないルートです。もくもくと漕ぎつづける中で、地元の「人」との触れあいを楽しみ、地域の美味しい「食」に出会う。
ここにしかない、ここでしかできない、1年に1回のイベントです。

 

■実施概要

  • 実施日  :2018年9月22日(土)~ 9月24日(月祝)
  • 主催   :天塩川シーニックバイウェイルート運営代表者会議、
    宗谷シーニックバイウェイルート運営代表者会議
  • 共催   :シーニックバイウェイ支援センター
  • 協力   :日本風景街道「日南海岸きらめきライン」
  • ツアー主催:(株)アイロード
  • コース  :全工程総移動距離 約315km

<1日目>
・自転車走行総距離と時間 : 約92km/約300分
・コース:【スタート】JR旭川駅 9:00(旭川市)
【ゴール】駅前交流プラザ「よろーな」17:00頃(名寄市)
<2日目>
・自転車走行総距離と時間 : 約90km/約250分
・コース:【スタート】駅前交流プラザ「よろーな」9:00(名寄市)
【ゴール】「ナポート・パーク」16:00頃(中川町)
<3日目>
・自転車走行総距離と時間 : 約133km/約400分
・コース:【スタート】「ナポート・パーク」7:30(中川町)
【ゴール】「宗谷岬」16:30頃(稚内市)

 

■募集概要
・募集期間:2018年8月17日(金)17:00まで
・募集人数:20名
・参加費 :48,000円(全行程参加)
*その他、2日間の参加等もございます。

★参加応募については、こちらのチラシ(PDF)をご覧ください。
TEPPEN-RIDEチラシ

きた北海道エコ・モビリティも併せてご覧ください。
http://northernhokkaido-ecomobility.jp/

 

●お問い合わせ●
天塩川シーニックバイウェイ 事務局(畑中)
電話:05654-9-6711
メール:info-ecomobi@scenicbyway.jp

トピックス十勝平野・山麓ルート 活動報告

2018/08/08

トカチさんろくフォトコン 作品募集中!インスタでも!

tokachi_sanroku_photocon

十勝平野・山麓ルート内の美しい景観をより多くの方に知ってもらうため、フォトコンテストを開催中!宝探し気分で各地を回り心に残る景色を見つけたら、早速応募しちゃいましょう!どなたでも気軽に応募ができるよう、ハッシュタグをつけてルート内で撮った画像をアップするだけのインスタグラムでの応募もできます。

応募期間は来年2月20日までとなっていますので、四季折々、色々な表情を見せるこの地域の景色やイベント、食に関することや地域内の再発見、あなたが感動したその風景で是非ご応募ください。入賞作品には、サホロリゾート宿泊券をはじめ、豪華景品が当たるかも!詳しくは、チラシをご覧ください。(チラシは、エリア内の道の駅などに設置されています。)

  • 実施期間
    2018年8月1日(水)~2019年2月20日(水)
  • 撮影場所
    :十勝平野・山麓ルートエリア内(鹿追町・清水町・士幌町・上士幌町・足寄町・陸別町・新得町)
  • 応募テーマ
    ①「道のある風景」
    ②「農村・自然風景」
    ③「祭事・イベント等のスナップ」
    ④「食に関するスナップ」
    ⑤「ルート内の再発見」
  • 入賞
    ・グランプリ(1点)・・・・サホロリゾートペア宿泊券2万円相当
    ・準グランプリ(2点)・・・地域特産品1万円相当
    ・各町優秀賞(7点)・・・・地域特産品5千円相当
    ・入選・・・・・・・・・・・地域特産品2千円相当
  • 応募規定
    応募規定がありますので、詳細はチラシをご覧ください。
  • 問合せ先
    事務局:新得町観光協会
    TEL:0156-64-0522
    メール:tokachisanroku.photo.contest@gmail.com
    ※ フリーのメールアドレスの為、応募者の方のメールフィルター設定によってはメールの通知が来ない場合があります。メールフィルター設定の変更をお願い致します。)
とかちさんろくフォトコン

 

ページの先頭へ戻る