シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ

トピックスプレスリリース

2016/03/18

「わが村は美しく-北海道」運動 第8回コンクール募集・オープニングイベント

20160318wagamura

シーニックバイウェイ支援センターも後援しております「わが村は美しく-北海道」運動ですが、第8回コンクール募集開始と第8回コンクール オープニングイベントが開催されますので、みなさまにお知らせします。


【第8回コンクールの募集】
第8回「わが村は美しくー北海道」運動
コンクールの募集が3月14日(月)から始まりましたので、お知らせいたします。

  • 応募対象
    北海道の農山漁村において、農林水産業の生産活動との関わりがあり、地域住民が主体となって、地域づくりに取り組む、以下のような活動を対象とします。
    ※目的や内容に以下の要素のいずれかを含み、これら活かして地域の活性化に貢献している活動。
    《1》生産と生活に根ざした景観の形成
    《2》地域で生産される農林水産物を活かした特産品づくり
    《3》地域内交流の活性化や都市住民等地域外との交流
  • 応募期間
    平成28年3月14日(月)~6月30日(木)
  • 表彰
    1年目は優秀賞と奨励賞。2年目は、その中から大賞を選びます。
    ・優秀賞、奨励賞の発表:平成29年2月頃
    ・大賞のの発表:平成29年11月頃

※詳しくは別添資料(下記)をご覧ください。
「わが村は美しく-北海道」運動第8回コンクール 参加団体の募集概要(PDF)
※参考リンク
「わが村は美しく-北海道」運動について

http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_nogyo/wagamura/index.html 


【第8回コンクール・オープニングイベント】
第8回コンクールのオープニングイベンが下記の日程で開催されます。お近くに来た際には、ぜひお立ち寄りください!

  • 開催日時
    :平成28年3月20日(日) 10:00~16:00
  • 開催会場
    チ・カ・ホ [札幌駅前通地下広場](北2条広場)
    入場無料
  • イベント内容
    ○パネル展
    ○わが村は美しく-北海道 運動のDVD放映
    ○受賞団体トークショー
    新篠津・農業観光生産者協議会 事務局長 小岩靖志氏
    絵本の里けんぶち VIVAマルシェ 代表 高橋朋一氏

※詳細は別紙チラシをご覧ください。
第8回コンクール・オープニングイベントチラシ(PDF)

トピックスプレスリリース支援センターの活動報告

2016/03/10

雪形フォトコンテスト 2016のご案内

yukigata2016s

雪形ってご存じですか?残雪が残る山を眺めてみると何かの形が見えてきます。春から夏にかけての雪融けの時期に、山の斜面に現れる様々な残雪模様を「雪形(ゆきがた)」と言います。今年もシーニックフォト倶楽部では、「雪形フォトコンテスト2016」を開催いたします。

シーニックフォト倶楽部が募集する「雪形フォトコンテスト」は、今回で13回目の開催となります。

「北海道でみつけた雪形」をテーマに、オリジナリティあふれる作品を広く募集しております。
入賞された方には、雪形オリジナル T シャツを作成し、入賞者にプレゼントします!
みなさまぜひご応募ください。

雪形フォトコンテスト2016 チラシ・応募用紙セット

>>関連URL:雪形フォトコンテスト2016
http://photoclub.scenicbyway.jp/yukigata2016/applocation2016.html 

>>関連URL:シーニックフォト倶楽部
http://photoclub.scenicbyway.jp/

トピックス支援センターの活動報告

2016/03/01

「シーニックフォト倶楽部」を更新しました(2016.3/1)

photoclub20160301

シーニックフォト倶楽部」を更新しました。

今回の審査は中山浩樹氏です。2016年2月15日締切分の作品を紹介しております。

今月のベストシーニックフォトは永幡 裕生さんの「白く輝く」です。

ただいまFacebookでもシーニックフォト倶楽部の投稿写真を紹介中です。

https://www.facebook.com/ScenicBywayHokkaido
お時間のあるときにぜひご覧ください。

会員になって、北海道のステキな写真を投稿してみませんか?
>> 会員の登録はこちらから

トピックスプレスリリース支援センターの活動報告

2016/02/17

CSRシンポジウムのお知らせ

2016csr

シーニックバイウェイが“協力”をしております「雪かきボランンティアから北海道におけるCSRの今後の展開を考えるシンポジウム」が3月5日(土)に開催されます。
シンポジウムの内容は、基調講演 Ⅰ・Ⅱ およびパネルディスカッションとなっております。ご興味のある方はぜひご参加ください。


CSR(企業の社会的責任)やCSV(共有価値の創造)の取り組みのひとつとして、地域企業による雪かきボランティア活動が挙げられます。
シンポジウムでは、企業による雪かきボランティア活動の普及だけではなく、道内のCSR活動が発展するために、今後どのような社会的仕組みが必要なのかも検討したく思います。

  • 日時:平成28年3月5日(土) 会場13:00 / 開会13:15
  • 会場:毎日札幌会館5階マーガレット(札幌市中央区北4条西6丁目1)
  • 主催:(一社)北海道開発技術センター
  • 共催:ボランティア活動による広域交流イノベーション推進研究会
  • 協力:北海道コカ・コーラボトリング株式会社、(一社)シーニックバイウェイ支援センター
  • 定員:100名(参加費無料)
  • お申込み方法:チラシの「参加申込フォーム」に記入の上、FAX:011-738-1889(事務局:小西)までご送付ください。
  • 〆切:2月26日(金)17:00まで

※詳細はチラシをご覧ください。
「雪かきボランンティアから北海道におけるCSRの今後の展開を考えるシンポジウム」チラシ

トピックスプレスリリース大雪・富良野ルート 活動報告

2016/02/10

ウィンターサーカス2016 vol.α 開催!

wintercircus2016

美しい冬、昼も夜も、雪のランドアートを楽しもう。

本イベントは、2006-2015年の10年間にわたり、シーニックバイウェイ大雪・富良野ルートで開催してきた「ウィンターサーカス〜雪の芸術〜」のスピンオフイベントです。
ウィンターサーカス*は、昨年、記念すべき10年を迎えたことから一旦休止し、今後の方向性を模索しているところです。そこで、今年は、各地域が主催するスピンオフイベントとして「旭川西神楽」と「上富良野深山峠」の2会場で開催します。

*ウィンターサーカス〜雪の芸術〜:寒くて長い北海道の冬を楽しむことを目的に、アーティストが発想する『雪』のランドアートを、地域と協働で制作し、春まで自然に解けていく姿を記録するアートプロジェクトです。
http://www.taisetsu-furano.jp/wintercircus/

 

  • 開催日
    2016年2月12日(金)・13日(土)
  • 開催時間
    ★旭川市西神楽会場
    夜間鑑賞 17:00~20:00

    ★上富良野町深山峠会場
     10:00~15:00
    *トリックアート美術館とあわせてお楽しみください。
    夜間鑑賞 17:00~20:00

  • 開催会場
    ★旭川市 西神楽会場~聖和小学校グラウンド
    (旭川市西神楽1線18号)
    「そこで 動くものと 動かないもの-ゆきのかたまり 」冨田真未

    ★上富良野町 深山峠会場~トリックアート美術館前
    (上富良野町西8線北33号 深山峠アートパーク駐車場)
    「雪のトリックアート」深山峠アートパーク・雪アート制作チーム

  • お問合せ
    ・西神楽会場(NPO法人グラウンドワーク西神楽 電話:0166-75-5305)
    ・深山峠会場(深山峠アートパーク 電話:0167-45-6667)

 


《詳細》詳しくはチラシをご覧ください。
wintercircus2016

《主催》旭川西神楽会場・聖和地域維持活性化推進協議会/上富良野深山峠会場・深山峠アートパーク
《共催》シーニックバイウェイ北海道 大雪・富良野ルート/一般社団法人 北海道開発技術センター
《後援》国土交通省 北海道開発局 旭川開発建設部/大雪・富良野ルート運営行政連絡会議
一般社団法人 シーニックバイウェイ支援センター
《協働》旭川市、上富良野町

ページの先頭へ戻る