プレスリリース

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックス

2018/10/15

札幌駅前通地下歩行空間にてシーニックバイウェイ北海道「秀逸な道」パネル展開催中(10/15-28)

20181015-02

2018年10月15日(月)より10月28日(日)まで、地下鉄南北線のさっぽろ駅~大通駅を結ぶ札幌駅前通地下歩行空間にて、シーニックバイウェイ北海道「秀逸な道」のパネル展示が開催中です。ぜひご覧下さい。

【シーニックバイウェイ「秀逸な道」とは・・・】
北海道開発局では、「世界水準」の観光地の形成に向け、「シーニックバイウェイ北海道」の取組の一環として、道路景観の重点的保全を行う「シーニックバイウェイ『秀逸な道』」の試行を実施しています。
『秀逸な道』の試行は、シーニックバイウェイ活動団体へのヒアリングを踏まえて、北海道開発局が設定した道内の国道 15 区間において、標識の集約等の道路景観の保全を行うとともに、ドライブ観光客等への案内、情報発信等を実施しています。

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックス

2018/10/11

【東京池袋開催 秀逸な道展 in サンシャインシティ】のお知らせ

20181012-14

2018年10月12日(金)~14日(日)の3日間、東京池袋で開催される「北海道まるごとフェアinサンシャインシティ」に出展いたします。
シーニックバイウェイ北海道「秀逸な道展」と題して、今回は、“みんなで北海道を元気に!!”を合言葉にブースでは、北海道観光の魅力やシーニックバイウェイ「秀逸な道」などを紹介する各種メニューをご用意しております。

「北海道まるごとフェアinサンシャインシティ」

http://www.sunshinecity.co.jp/event/e2140.html

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックス

2018/09/08

「平成30年北海道胆振東部地震」による当センターの対応について

各方面より、ご心配頂き、本当に感謝申し上げます。

当センターは9月10日(月)午前9時より通常営業にもどります。

但し、物流の遅延、燃料不足等により、宅配業者によっては、発送荷物引き受け停止となっております。注文品等の納品が遅れますことを、深くお詫び申し上げます。

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックス天塩川シーニックウェイ 活動報告

2018/09/05

天塩川シーニックバイウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携!第二弾! R3モニターツアー ~参加者募集

r3monitor

天塩川シーニックバイウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携!第二弾! R3モニターツアー ~参加者募集

手つかずの美しい自然風景が残る日本最北端エリア「きた北海道」を巡る企画・第二弾!

旭川を出発して、自転車だけで宗谷岬を目指す「TEPPEN-RIDE 2018」のお隣で、同じスタート地点とゴールを目指して進むもう一つの旅です。
R3モニターツアーは、Road(道=自転車、歩く)、River(川=カヌー、水遊び)、Rail(鉄道=JR乗車)の3つのRを繋いで、美しい景観を見ながら、自然に触れて遊びながら、美しいものを食べながら、毎日少しずつ進むモニターツアーです。

 

■実施概要

  • 実施日:2018年9月22日 (土)~9月24日 (月祝)
  • 主 催:天塩川シーニックバイウェイルート運営代表者会議、宗谷シーニックバイウェイルート運営代表者会議
  • 共 催:シーニックバイウェイ支援センター
  • 協 力:日本風景街道「日南海岸きらめきライン」
  • ツアー主催: (株)アイロード
  • コース:
    <1日目>  【スタート】JR旭川駅 (旭川市)
    【ゴール】駅前交流プラザ「よろーな」 (名寄市)
    <2日目>  【スタート】駅前交流プラザ「よろーな」 (名寄市)
    【ゴール】「ナポート・パーク」 (中川町)
    <3日目>  【スタート】「ナポート・パーク」 (中川町)
    【ゴール】「宗谷岬」 (稚内市)

■募集概要

  • 募集期間:2018年9月12日(水) 17:00まで
  • モニター募集人数:12名 (最少催行人数:5名)
  • 参加費 :おひとり様・1日 5,000円
    ★応募概要・お申し込みについては、チラシ(PDF)をご覧ください。
    R3モニターツアー

●お問い合わせ●
天塩川シーニックバイウェイ 事務局(畑中)
電 話:01654-9-6711
メール:info-ecomobi@scenicbyway.jp

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックス

2018/08/20

セミナーのご案内「観光とモビリティに関する国際セミナー」

20180822

観光とモビリティに関する国際セミナーのご案内

北海道の新たな観光のあり方を考えるため、スイスからスイス・モビリティ関係者を招聘し、北海道における観光とモビリティについて考えるセミナーを開催します。

  • 日時
    2018年8月22日(水)
    開場:13:00 開催:13:30~17:30
    セミナー終了、同会場で交流会開催(交流会のみ有料)18:00~20:00 有料:3,000円程度
  • 参加費
    無料
  • 場所
    北海道大学総合博物館 S105ホール(知の交流)
    札幌市北区北10条西8丁目
  • 主催
    北海道エコ・モビリティ研究会、一般社団法人北海道開発技術センター
  • 共催
    きた北海道エコ・モビリティ、一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター、NPO法人日本風景街道コミュティ
  • 後援
    国土交通省北海道開発局
    国土交通省北海道運輸局
    北海道
    北海道観光機構
  • プログラム
    13:00 開場・受付
    13:30 開会 主催者挨拶 (一社)北海道開発技術センター 理事長 山口 登美男
    13:40 【基調講演】
    「(仮)スイス・モビリティとスイス観光」
    スイス・モビリティ財団 ルーカス・スタッドテール氏
    15:15 休憩【15分】
    15:30 【情報提供】
    「北海道で進められているプロジェクトの紹介」
    16:00 【パネルディスカッション】
    「北海道『観光とモビリティ』を考える」
    17:30 閉会
    18:00 同会場で交流会(有料プログラム3,000円程度)
  • 申し込み問い合わせ
    (一社)北海道開発技術センター
    担当:芝崎 (メール:shibazaki@decnet.or.jp)
    ご所属、担当部署、連絡先(電話番号)、氏名を明記し、お申し込み下さい。

詳しくは
PDFのご案内をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る