プレスリリース

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックス天塩川シーニックバイウェイ 活動報告

2018/09/05

天塩川シーニックバイウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携!第二弾! R3モニターツアー ~参加者募集

r3monitor

天塩川シーニックバイウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携!第二弾! R3モニターツアー ~参加者募集

手つかずの美しい自然風景が残る日本最北端エリア「きた北海道」を巡る企画・第二弾!

旭川を出発して、自転車だけで宗谷岬を目指す「TEPPEN-RIDE 2018」のお隣で、同じスタート地点とゴールを目指して進むもう一つの旅です。
R3モニターツアーは、Road(道=自転車、歩く)、River(川=カヌー、水遊び)、Rail(鉄道=JR乗車)の3つのRを繋いで、美しい景観を見ながら、自然に触れて遊びながら、美しいものを食べながら、毎日少しずつ進むモニターツアーです。

 

■実施概要

  • 実施日:2018年9月22日 (土)~9月24日 (月祝)
  • 主 催:天塩川シーニックバイウェイルート運営代表者会議、宗谷シーニックバイウェイルート運営代表者会議
  • 共 催:シーニックバイウェイ支援センター
  • 協 力:日本風景街道「日南海岸きらめきライン」
  • ツアー主催: (株)アイロード
  • コース:
    <1日目>  【スタート】JR旭川駅 (旭川市)
    【ゴール】駅前交流プラザ「よろーな」 (名寄市)
    <2日目>  【スタート】駅前交流プラザ「よろーな」 (名寄市)
    【ゴール】「ナポート・パーク」 (中川町)
    <3日目>  【スタート】「ナポート・パーク」 (中川町)
    【ゴール】「宗谷岬」 (稚内市)

■募集概要

  • 募集期間:2018年9月12日(水) 17:00まで
  • モニター募集人数:12名 (最少催行人数:5名)
  • 参加費 :おひとり様・1日 5,000円
    ★応募概要・お申し込みについては、チラシ(PDF)をご覧ください。
    R3モニターツアー

●お問い合わせ●
天塩川シーニックバイウェイ 事務局(畑中)
電 話:01654-9-6711
メール:info-ecomobi@scenicbyway.jp

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックス

2018/08/20

セミナーのご案内「観光とモビリティに関する国際セミナー」

20180822

観光とモビリティに関する国際セミナーのご案内

北海道の新たな観光のあり方を考えるため、スイスからスイス・モビリティ関係者を招聘し、北海道における観光とモビリティについて考えるセミナーを開催します。

  • 日時
    2018年8月22日(水)
    開場:13:00 開催:13:30~17:30
    セミナー終了、同会場で交流会開催(交流会のみ有料)18:00~20:00 有料:3,000円程度
  • 参加費
    無料
  • 場所
    北海道大学総合博物館 S105ホール(知の交流)
    札幌市北区北10条西8丁目
  • 主催
    北海道エコ・モビリティ研究会、一般社団法人北海道開発技術センター
  • 共催
    きた北海道エコ・モビリティ、一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター、NPO法人日本風景街道コミュティ
  • 後援
    国土交通省北海道開発局
    国土交通省北海道運輸局
    北海道
    北海道観光機構
  • プログラム
    13:00 開場・受付
    13:30 開会 主催者挨拶 (一社)北海道開発技術センター 理事長 山口 登美男
    13:40 【基調講演】
    「(仮)スイス・モビリティとスイス観光」
    スイス・モビリティ財団 ルーカス・スタッドテール氏
    15:15 休憩【15分】
    15:30 【情報提供】
    「北海道で進められているプロジェクトの紹介」
    16:00 【パネルディスカッション】
    「北海道『観光とモビリティ』を考える」
    17:30 閉会
    18:00 同会場で交流会(有料プログラム3,000円程度)
  • 申し込み問い合わせ
    (一社)北海道開発技術センター
    担当:芝崎 (メール:shibazaki@decnet.or.jp)
    ご所属、担当部署、連絡先(電話番号)、氏名を明記し、お申し込み下さい。

詳しくは
PDFのご案内をご覧下さい。

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックス支笏洞爺ニセコルート 活動報告

2018/07/19

活動団体同士がリレー方式で活動を連携!~夏にむけて、国道276号羊蹄山麓周辺のビューポイントパーキングをきれいにします~

20180724_001

シーニックバイウェイの活動団体同士がリレー方式で活動を連携!
~夏にむけて、国道276号羊蹄山麓周辺のビューポイントパーキングをきれいにします~

シーニックバイウェイ北海道「支笏洞爺ニセコルート ニセコ羊蹄エリア」では、羊蹄山麓周辺地域の活動団体が連携し、国道276号のビューポイントパーキング3か所の草刈り及びゴミ拾いを下記のとおり実施しますので、お知らせします。

この取組は、夏の観光シーズンを迎え、羊蹄山麓周辺地域の活動団体が連携し、国道276号羊蹄山麓周辺のビューポイントパーキング3か所を同日に移動しながらリレー方式で草刈り及びゴミ拾いを行い、地域に訪れる方を気持ち良くおもてなしするものです。
地域の活動団体同士が協力し合うことで、活動人員不足を解消し、活動の活性化や地域間交流が図られていきます。
昨年は約50名が参加し、今年で7年目を迎えました。蝦夷富士として親しまれ、日本百名山の一つでもある羊蹄山を、きれいになったビューポイントパーキングから是非お楽しみください。

活動場所・日程

  1. 国道276号 京極町 更進ビューポイントパーキング(虻田郡京極町更進)
    2018年7月24日(火)  9:00~10:30
  2. 国道276号 喜茂別町 相川ビューポイントパーキング(虻田郡喜茂別町字相川)
    2018年7月24日(火) 10:50~11:50
  3. 国道276号 倶知安町 八幡ビューポイントパーキング(虻田郡倶知安町字八幡)
    2018年7月24日(火)  13:30~14:30

【主催】
NPO法人WAOニセコ羊蹄再発見の会、京極町景観を考える会、NPO法人きもべつWAO
(シーニックバイウェイ北海道 支笏洞爺ニセコルート ニセコ羊蹄エリア代表者会議)

活動団体連携ビューポイント清掃活動詳細


※小樽開発建設部では、シーニックバイウェイ北海道を支援、推進しているとともに、世界水準の景観に優れた「秀逸な道」の取組も進めています。今回の活動場所である「国道276号京極町更新ビューポイントパーキング」を含む約6km区間は「秀逸な道」の試行区間の一つになっております。

「秀逸な道」の詳細は、以下のホームページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ky/release/splaat000000m1td-att/splaat0000018rtr.pdf

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックス支援センターグッズ・ルートグッズ

2018/07/06

Scenic Byway vol.21 夏-秋号 ’18

acenicbyway21s

北海道のよりみちドライブ情報誌Scenic Bywayファンのみなさん、お待たせしました!
2018年7月上旬にvol.21 夏-秋号を発行しました。

特集は「ドライブ & 大人」

“おとな”ってなんでしょう。旅先で、ふと年を重ねた自分に気がついたり、こどもが可愛らしいく背伸びをしていたり、旅の中には、“あぁ、大人 だな”って感じる瞬間があります。
いつもより遠くへ出かけてみる、新しい自分に出逢う何かに挑戦する “おとな”だからこそ、子どものように思いっきりはしゃぎたい、そんなときもあります。いつもと同じ景色に急に感動したり “おとな”になると、旅の中で感じることもちょっと変化します。

シーニックバイウェイ北海道14ルートの魅力を“おとな”をテーマに紹介します。

この季節、この地域でしか味わえない 旬な“おとな”旅 をどうぞお楽しみください。北海道内の道の駅などで好評配布いたします。7月上旬より、随時配布されます。

アンケートDEプレゼントも盛りだくさんです。

「アンケートDEプレゼント」の締め切りは2018年10月31日(水)(必着)です。


お問い合せは北海道開発技術センター(Tel:011-738-3363)までお願いいたします。

PDFはこちらです!
北海道のよりみちドライブ情報 Scenic Byway vol.21 夏-秋号 ’18

続きを読む

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトピックス支援センターの活動報告

2018/06/29

締切延長!7/31まで! 【 雪形フォトコンテスト 2018のご案内】

yukigata2018

「雪形フォトコンテスト2018」
締切延長!7/31まで!
雪形フォトコンテスト2018 作品募集中です!

雪解けが早かったのか、北海道らしからぬ天候のせいか応募が少なめです。
よって、7/31(火)まで締め切りを延長いたします!

過去の写真でも応募可能です。
シーニックフォト倶楽部会員以外の方でも応募できます。


雪形ってご存じですか?残雪が残る山を眺めてみると何かの形が見えてきます。

春から夏にかけての雪融けの時期に、山の斜面に現れる様々な残雪模様を「雪形(ゆきがた)」と言います。

今年もシーニックフォト倶楽部では、「雪形フォトコンテスト2018」を開催いたします。

シーニックフォト倶楽部が募集する「雪形フォトコンテスト」は、今回で15回目の開催となります。

「北海道でみつけた雪形」をテーマに、オリジナリティあふれる作品を広く募集しております。
入賞された方には、雪形オリジナルTシャツを作成し、入賞者にプレゼントします!

みなさまぜひご応募ください。

雪形フォトコンテスト2018チラシ・応募用紙セット

>>関連URL:雪形フォトコンテスト2018
http://photoclub.scenicbyway.jp/yukigata2018/applocation2018.html 

>>関連URL:シーニックフォト倶楽部
http://photoclub.scenicbyway.jp/

ページの先頭へ戻る