シーニックバイウェイ北海道
 
     
PHOTO
福士昭夫
ルート代表 ルートに指定されたことは、大変意味のあることで、嬉しく思います。何か新しいものというよりは、既にあるものを上手に活 用しながら、今後も地域内の連携を深めつつ『住んでよし、訪れてよし』をテーマに、南区の魅力を発信していきたいと思います。 これからの時期は、ルートの“雪灯り連携イベント”が始まります。是非、札幌の南の地にいらしてください!
南区ではじめに「シーニックバイウェイ北海道」の取り組みを進めたのは、国道453号線沿いの芸術の森地区町内会連合会でした。地域の関係者などで勉強会を重ね、平成18年10月には、シーニックバイウェイをテーマとした大規模な住民ワークショップを開催しています。  その後、国道230号線沿いの地域を含め、南区全域での取り組みが検討され、平成19年9月には、区内の町内会、商店街、大学、集客施設、まちづくり団体などによる「札幌市南区シーニックバイウェイ検討協議会」が設立されました。  協議会では、7回にわたって検討会議を開催し、「美しい景観づくり」、「活力ある地域づくり」、「魅力ある観光空間づくり」の3つのテーマごとに、今後の検討すべき取り組みを整理しました。  そして、南区におけるシーニックバイウェイの取り組みは、検討開始から1年が経過し、「検討」から「実践」へと移行するため、平成20年9月、協議会は発展的に解散し、新たに「札幌南シーニックバイウェイルート運営代表者会議」が設立され、候補ルート、指定ルートとなりました。  今後は、各団体が協力して花いっぱい運動や雪あかりの取り組みの拡充、そして、南区の農産物をPRするイベントや、区内の魅力スポットをめぐるスタンプラリーなどを引き続き実施していく予定です。

■地図上のポイントをクリックすると、詳細情報をご覧いただけます。
凡例
情報拠点 情報拠点
シーニックカフェ シーニックカフェ
シーニックデッキ シーニックデッキ
シーニックポイント シーニックポイント
シーニックロード(オススメの道) シーニックロード(オススメの道)

情報拠点 情報拠点

 

シーニックカフェ シーニックカフェ
     
シーニックデッキ
シーニックポイント シーニックポイント
シーニックロード(オススメの道) シーニックロード(オススメの道)

シーニックバイウェイ情報拠点 シーニックバイウェイ情報拠点
各ルートに行ったら、まず「シーニックバイウェイ情報拠点」へお立ち寄りいただくことをおすすめします。広報紙「SCENE」や、地域のパンフレットなどを入手することができます。ルート内のイベント情報などもチェックできます。
シーニックカフェ シーニックカフェ
地域ならではの魅力を味わえるシーニックカフェ。ルート内の活動団体主催の期間限定のカフェや、ルートおすすめの飲食店などです。
シーニックデッキ シーニックデッキ
地域の風景をゆったりと楽しんでもらうために、沿道に設置した簡易デッキです。地元住民おすすめの美しい景色が存分に堪能できます。
ビューポイント シーニックポイント
地域住民おすすめのシーニックポイントです。近くに駐車場があり、安全に美しい景観を堪能できます。
おすすめの道 シーニックロード(オススメの道)
ルートならではの景観を堪能できる、地域住民おすすめのドライブルートです。

UP

Copyright (C)有限責任中間法人シーニックバイウェイ支援センター
(情報提供:シーニックバイウェイ推進協議会)