souya

宗谷シーニックバイウェイ

テーマあたたかい最北のみち

ルートのおすすめポイントLast Update:2016/5

秀峰利尻富士、水平線まで続くサロベツ湿原、礼文島、利尻島、雄大な周氷河地形の宗谷丘陵など豊かな自然が残る日
本最北地域です。また自然を活かした広大な酪農場、豊かな漁場でもあります。

  • 基幹産業の酪農、水産、観光を含めたライフライン的な道路(国道40号)の「宗谷ウェルカムロード」。
  • 氷河時代の大自然が創り上げた『北海道』を満喫できる「宗谷周氷河ロード」。
  • 2つの北海道遺産(宗谷丘陵・北防波堤ドーム)を有する「宗谷ヒストリーロード」。
  • 利尻島・礼文島に沈む夕日が美しい絶景ルート「宗谷サンセットロード」。
  • サロベツ原生花園を拠点に、様々な動植物や鳥類・虫類が多く生息する「サロベツナチュラルロード」。
  • ドライブを楽しみ、歴史ある効能豊かな北の名湯で疲れを癒すことが出来る「サロベツリフレッシュロード」。
  • オホーツク海沿岸の資源豊かな海で繰り広げられる質量ともに日本一のホタテ漁で知られる「オホーツクホタテロード」。
  • 海岸沿いの道にある「エサヌカ原生花園」は、春から秋まで多くの花々が咲き乱れる「サルフツビレッジロード」。
  • 利尻島・礼文島をめぐる「利尻ファンタスティックロード」「れぶんアツモリロード」「北の浮島航路」の3つのロード。
  • クッチャロ湖やベニア原生花園など、希少な自然が楽しめる浜頓別町公式キャラクターの名前がついた「はまとんべつスワットンロード」
  • 明治31年に砂金が発掘されて以来、3度のゴールドラッシュがあった「はまとんべつゴールドラッシュロード」
ルート内の市町村
●稚内市 ●猿払村 ●利尻富士町 ●豊富町 ●利尻町 ●礼文町 ●浜頓別町

 

活動方針

  • 魅せるための景観形成
  • 守り、育てる環境保全
  • 「ひと」と「もの」をつなぐ情報発信
  • おもてなしの心をもった観光演出
  • 地域における連携活動

シーニックバイウェイ北海道のルート

活動報告

2017/08/29 New

札幌発着1泊3日 夜行バスで行く!利尻島サイクルツアー 参加者募集

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース宗谷シーニックバイウェイ 活動報告

rishiri_cycle_tour01

利尻島には約24kmの自転車専用道が整備され、1周は約55kmと自転車初心者でも気軽に楽しめるサイクリングコースがあります。日本百名山にも選定されている雄大な利尻山と美し・・・続きを読む
2017/07/28

天塩川流域ミュージアムパークウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携!TEPPEN-RIDE 2017~参加者募集

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ天塩川流域ミュージアムパークウェイ(候補) 活動報告宗谷シーニックバイウェイ 活動報告

手つかずの美しい自然が残る日本最北端エリア「きた北海道」。 旭川駅を出発し、日本最北端「宗谷岬」を目指して3日間、自分の力で約318kmの道を進み続ける自転車の旅(イベン・・・続きを読む
2017/07/20

利尻島一周サイクリングコース愛称募集!

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース宗谷シーニックバイウェイ 活動報告

rishiri_cyclename 2017.

全国的にスポーツ自転車が人気となっており、利尻島でも自転車専用道を活用し魅力的な観光コンテンツづくり・滞在型観光地を目指し、自転車観光の振興を図っています。 利尻山(1,・・・続きを読む
2016/09/23

宗谷シーニックバイウェイ「夏のルート内情報」2016年9月23日号(今年度最終)

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース宗谷シーニックバイウェイ 活動報告

soya20160923

宗谷シーニックバイウェイより 週刊「夏のルート内情報」2016年9月23日号(今年度最終) 北海道のさらに北の方、稚内・利尻島・礼文島・豊富・猿払が参画する「宗谷シーニッ・・・続きを読む
2016/09/20

きた北海道エコ・モビリティ モニターツアー

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース天塩川流域ミュージアムパークウェイ(候補) 活動報告宗谷シーニックバイウェイ 活動報告

地域の魅力あるスポットを巡りながら、自転車、カヌー、トレッキングなどの アクティビティと公共交通を組み合わせた新しい旅のスタイル 地域発!地域初! きた北海道エコ・モビリ・・・続きを読む

ページの先頭へ戻る