tesiogawa

天塩川シーニックバイウェイ

テーマ北の大河に人と自然の調和が織りなす道


主要幹線道路である一般国道40号とほぼ平行に、日本では希少な原始河川、且つ、北海道遺産にも指定された「天塩川」が流れている、自然環境豊かな地域です。冬には内陸性特有の厳しい寒さで、厳寒地がもたらすサンピラーやダイヤモンドダストなどの希少な自然現象を見ることもでき、ウインタースポーツや冬期のオリジナルイベントなども活発に行われている魅力あるエリアです。

ルート情報PDF

天塩川シーニックバイウェイ

ルート内の市町村
●和寒町 ●剣淵町 ●士別市 ●幌加内町 ●名寄市 ●下川町 ●美深町 ●音威子府村 ●中川町

 

活動方針

  • 自然環境を活かした景観づくり
    ・ルートの景観向上を目指した「花」の取り組み:
    広域的な「花街道」づくり、羊と雲の丘、コスモスロード、そばの花鑑賞スポットの整備、
    ひまわり植栽、花観光の推進 等
    ・「自然と人と道」を繋ぐ取り組み:フットパス、天体観測、ジオパーク構想の推進 等
  • 地域の特性と文化を活かした地域づくり
    ・「知る・観る・触れる」:地域の歴史の掘り起こし、舞台芸術、森林ミュージアム構想
    ・「学ぶ・伝える」:森林資源を活用した教育、森と川の学校、そば打ち文化の普及、
    「シーニックの森」の推進
  • 地域産業と特性を活かした観光づくり
    ・エコミュージアム、持続可能な花観光の確立、各種イベントの実施(通年)
    ・広域スタンプラリーの展開
    ・ご当地グルメの開発
    ・自然を体感できる参加体験メニュー:森林、木工、釣り、カヌー等
    ・情報ツールの作成:パンフレット等

シーニックバイウェイ北海道のルート

活動報告

2018/09/05

天塩川シーニックバイウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携!第二弾! R3モニターツアー ~参加者募集

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース天塩川シーニックウェイ 活動報告

r3monitor

天塩川シーニックバイウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携!第二弾! R3モニターツアー ~参加者募集 手つかずの美しい自然風景が残る日本最北端エリア「きた北海道」・・・続きを読む
2018/08/09

天塩川シーニックバイウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携! TEPPEN-RIDE 2018 ~参加者募集

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ大雪・富良野ルート 活動報告天塩川シーニックウェイ 活動報告宗谷シーニックバイウェイ 活動報告

TEPPEN-RIDE-pub

天塩川シーニックバイウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携! TEPPEN-RIDE 2018 ~参加者募集〜   手つかずの美しい自然風景が残る日本最北・・・続きを読む
2018/06/14

Scenic Byway Museum 〜シーニックバイウェイミュージアム〜

どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせトカプチ雄大空間 活動報告プレスリリース函館・大沼・噴火湾ルート 活動報告十勝平野・山麓ルート 活動報告南十勝夢街道 活動報告大雪・富良野ルート 活動報告天塩川シーニックウェイ 活動報告宗谷シーニックバイウェイ 活動報告層雲峡・オホーツクシーニックバイウェイ(候補) 活動報告支笏洞爺ニセコルート 活動報告札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート 活動報告東オホーツクシーニックバイウェイ 活動報告萌える天北オロロンルート 活動報告釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ 活動報告

20180616-17-03.jpg

シーニックバイウェイの原点、それは「美しい道」 地域の魅力ある道路景観を活かした「世界水準の観光地」の形成に貢献することを目的として、2018年4月より、シーニックバイウ・・・続きを読む
2018/06/13

シーニックバイウェイ北海道「道北ルート連携フォトコンテスト」のご案内

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ大雪・富良野ルート 活動報告天塩川シーニックウェイ 活動報告宗谷シーニックバイウェイ 活動報告萌える天北オロロンルート 活動報告

201806douhoku_photocon

シーニックバイウェイ北海道「宗谷シーニックバイウェイ」「萌える天北オロロンルート」「大雪・富良野ルート」「天塩川シーニックバイウェイ」の、道北4ルートが連携したフォトコン・・・続きを読む
2017/07/28

天塩川流域ミュージアムパークウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携!TEPPEN-RIDE 2017~参加者募集

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ天塩川シーニックウェイ 活動報告宗谷シーニックバイウェイ 活動報告

手つかずの美しい自然が残る日本最北端エリア「きた北海道」。 旭川駅を出発し、日本最北端「宗谷岬」を目指して3日間、自分の力で約318kmの道を進み続ける自転車の旅(イベン・・・続きを読む

ページの先頭へ戻る