トピックス

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース支笏洞爺ニセコルート 活動報告

2017/05/23

自転車レースの国際大会「ニセコクラシック」ボランティアスタッフ大募集!

niseko2017070910

2017年UCIニセコクラシックを、ボランティアとして支えてみませんか。
心地よい初夏のニセコを、ボランティアをしながら楽しみましょう。
2日間に及ぶイベントでは、レースにイベントにと共にお楽しみいただけます!
今年のスタッフTシャツはとってもクール!もちろん皆様にお持ちかえりいただけます。
お申し込み、お待ちしております!

※シーニックバイウェイ支援センターでは、ニセコクラシック ボランティア募集の協力をしております。

 

  • 日程
    2017年7月8日(土)~7月9日(日)の二日間
    ※7月8日は参加者の受付業務、7月9日はよしくに補給所で給水業務をしていただきます。
  • 業務内容
    レース受付/補給のボトリング/補給所スタッフ
  • 条件など
    身心共に健康で両日参加できる方(高校生~一般、男女不問)
  • 支給品
    スタッフTシャツ、お弁当(4食分)、宿泊、札幌~ニセコ往復バスあり
  • 募集人数
    40名程度
  • 持ち物
    汗拭きタオル、帽子、日焼け止め、着替え、雨具(雨天時対応)、入浴・洗面道具(バスタオルを忘れずにご持参ください)、保険証 等
  • 申し込み方法
    メールの件名に「ニセコクラシック・ボランティア応募」、氏名・年齢・住所・連絡先・Eメールアドレスを明記して、下記アドレスまで申し込みください。複数人で参加される場合も、代表者だけではなく全員の氏名・年齢・住所を明記して申し込みください。
  • 申し込み先
    info-sc@scenicbyway.jp
  • 募集締切
    2017年6月26日(月)
  • お問い合わせ先
    一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター
    TEL:011-708-0429 FAX:011-708-0430
    担当:中前、石井

 

ニセコクラシック・インフォメーション

2017年に第4回を迎える、「ニセコクラシックレース」が、UCI(国際自転車競技連合)の傘下にある公認市民レース、「UCI Gran Fondo World Series」(UCIグランフォンドワールドシリーズ)の2年目に突入。北海道・ニセコ地区を世界へ発信いたします。
コースレイアウトは、北海道最高KOMであるニセコパノラマラインを超え日本海まで一気に下りきる、獲得標高2,362メートルの140kmコース、比較的フラットな蘭越町をメインとした、獲得標高1,125メートルの70kmコースの二つの距離を設定。また、参加者のご家族やご友人が楽しめるトークショーや音楽の演奏、イベント後の素晴らしい料理などをご用意しました。レースと共に楽しい週末をニセコにてお過ごしください。


7/8(土)
07:50     中央バス札幌ターミナル(札幌市中央区大通東1丁目) 集合
08:00     中央バス札幌ターミナル出発
10:00     ニセコ着、ミーティング後受付開始(Tシャツ配布)
10:00~16:00  受付業務(途中、順次休憩・お弁当配布)
16:00     受付作業終了、宿にチェックイン
18:00     宿にて夕食

7/9(日)
04:00     宿にて朝食配布
05:00     宿舎出発~バスで各補給所に移動
06:00     補給所着・ボトル洗浄・ボトリング開始
08:30     補給所で給水業務開始
10:00     給水業務終了・グリーンゾーン清掃後、バス乗車
11:30     黄金温泉補給終了・グリーンゾーン清掃後、バス乗車
12:30     ひらふ会場着・お弁当配布
14:00     ニセコ出発
16:00頃    中央バス札幌ターミナル 着、解散
※タイムテーブルは変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※宿泊先情報
『ニセコヒラフペンション ニューホワイトベアー』
〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町山田170-43
TEL:0136-23-2683
HP:http://www.whitebear.ne.jp/main.htm
お部屋は、基本的に相部屋になりますので、ご了承ください。


http://nisekoclassic.com/
NISEKO CLASSIC ボランティア募集 チラシPDF

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース支援センターの活動報告

2017/05/09

北海道 道の駅スタンプラリー2016:シーニック賞へ812名の応募ありがとうございました!

2017年5月9日(火)、北海道「道の駅連絡会」事務局におきまして「北海道 道の駅スタンプラリー2016」各賞の抽選会が行われました。

応募総数は約5,700件、そのうちシーニック賞に応募頂いたのは812件でした。

厳正なる抽選の結果当選者が確定しました。
当選されたみなさま、おめでとうございます!!
当選者のみなさまには後日、シーニックバイウェイ北海道の指定12ルート特産品をお送りします。

800名を超える応募を頂きありがとうございました。
今年もシーニック賞のある「北海道 道の駅スタンプラリー」実施中です。是非ご参加下さい!!

「北海道 道の駅スタンプラリー2017」

http://www.hokkaido-michinoeki.jp/stamprally/

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース

2017/05/02

シーニックバイウェイ北海道~協力企業「青函フェリー」からのお知らせ~

この度、シーニックバイウェイ北海道の協力企業に登録されたのを記念して、青函フェリーでは「シーニックバイウェイ北海道協力企業登録記念」特典として、キャンピングカーで青函フェリーをご利用の方に期間限定の特別割引が実施されます。特別割引は6月~9月まで。この夏、北海道にキャンピングカーで旅行を予定されている方は是非、ご覧ください!

※くるま旅クラブ会員限定。対象車種等、詳細は、「くるま旅」サイトまたは、青函フェリーにお問い合わせ下さい。

くるま旅

 

<お問い合わせ>
青函フェリー http://www.seikan-ferry.co.jp/
くるま旅   http://www.kurumatabi.com/

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース支笏洞爺ニセコルート 活動報告

2017/05/01

今年も挑戦!シーニック・クラウドファンディング〜“千歳ウエルカム花ロードver.15”

crowdfunding_hanaroad2017-2

千歳ウエルカム花ロードは、”北海道の空の玄関口”新千歳空港周辺を、おもてなしの花で飾り、訪れる方をお迎えすること、次代を担うこどもたちに「おもてなしの心」を育むことを目的とした活動です。今年も空港周辺をよりいっぱいの美しい花で飾り、北海道を訪れる方をお迎えしたいと、クラウドファンディングに挑戦しています。

おもてなしの花ロードを美しくつなげたい!
~最初は1km、昨年は7.1km(500m延長!)全部つながると8kmの花の道~

2003年より、地域や地元企業の協力を得ながら少しずつ距離をのばし開催していますが、メインルートの国道36号~道道(千歳空港インター線)~千歳インターチェンジ周辺のすべての植樹ますに花を植えるには花苗の数が足りず、今は、花ロードがつながっていません。昨年、クラウドファンディングに挑戦し、15,00株・500mを延長することができました!
今年も少しでも多くの植樹ますに花を植え、世界の人々をお迎えしたいと思います。

そして、今年も千歳の魅力を一緒にお届けするリターンギフトを企画しました!
支笏湖の絶景を楽しめる丸駒温泉入浴や、有機栽培のブルーベリー畑の真ん中にあるジェラテリアミルフィーロ、千歳ワイナリーなどのギフトセット&プレミアムテイスティングの体験などが楽しめます。

シーニック・クラウドファンディング〜“千歳ウエルカム花ロードver.15”

応援をよろしくお願いします。

★応援はこちらのサイトから
http://actnow.jp/project/chitosehanaroad_2/detail

*クラウドファンディングは、プロジェクトに共感・賛同をした人から、小口で資金を調達するサービスです。

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ支援センターの活動報告

2017/05/01

「シーニックフォト倶楽部」を更新しました(2017.5/1)

20170501

シーニックフォト倶楽部」を更新しました。

今回の審査は高橋 真澄 氏です。
2017年4月15日締切分の作品を紹介しております。

今月のベストシーニックフォトは永幡 裕生さんの「柳の芽踊る春」です。

ただいまFacebookでもシーニックフォト倶楽部の投稿写真を紹介中です。
お時間のあるときにぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/ScenicBywayHokkaido/

会員になって、北海道のステキな写真を投稿してみませんか?
>> 会員の登録はこちらから

ページの先頭へ戻る