2016/07/26

Scenic Byway vol.17 夏-秋号 ’16

scenicbyway17

北海道のよりみちドライブ情報誌Scenic Bywayファンのみなさん、お待たせしました!

2016年7月下旬にvol.17 夏-秋号を発行しました。特集は「ドライブ & 光」です。

シーニックバイウェイ北海道14ルートの“光”ならではの様々な魅力をご紹介します。

どうぞお楽しみください。北海道内の道の駅などで好評配布いたします。

アンケートDEプレゼントも盛りだくさんです。

「アンケートDEプレゼント」の締め切りは2016年10月31日(月)(必着)です。


【誌面訂正のお詫び】 (2016.8/4)
本誌13ページ掲載の「ギャラリー・工房『彩の風』」「無国籍雑貨 まんだら」の営業日及び施設情報に誤記がございました。誠に申し訳ございません。ウェブ版は下記の通り、更新させていただいておりますので、
ご考慮の上、ご訪問いただきますよう、どうかよろしくお願いいたします。
【13ページ】
●ギャラリー・工房「彩の風」
変更前:[営] 木曜日、土曜日 施設情報:トイレ(有)
変更後:[営] 木曜日、日曜日 施設情報:トイレ(無)
●無国籍雑貨 まんだら
変更前:[営] 木曜日、土曜日
変更後:[営] 木曜日、日曜日

 お問い合せは北海道開発技術センター(Tel:011-738-3363)までお願いいたします。

PDFはこちらです!
北海道のよりみちドライブ情報 Scenic Byway vol.17 夏-秋’16

Scenic Byway ~北海道のよりみちドライブ情報~
仕様:A5サイズ(横)× 40 ページ/フルカラー印刷
発行時期:年2回発行 (夏秋号・冬春号) 
部数:11万部
編集・制作:北海道開発技術センター/シーニックバイウェイ支援センター
発行:北海道ドライブ観光コンソーシアム
印刷:須田製版
配布先:「Scenic Byway」は、JR札幌駅の観光案内所、北洋銀行全店、札幌圏内の北海道銀行、北海道内「道の駅」、NEXCO東日本(砂川SA・輪厚SA・有珠山SA等)、レンタカー営業所、フェリー会社(ターミナル、船内等)などで配布しております。
問い合せ先:北海道開発技術センター(Tel:011-738-3363)

 

いかがでしたか? この記事のブックマークなどはこちらからどうぞ
Facebookアカウントをお持ちの方は、ぜひコメントをお寄せください

全ルート活動報告

2017/12/07 New

寒中みそぎまちあかり(木古内町)

どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース

2018年1月13日(土)〜15日(月)の3日間に渡って開催される「第188回 寒中みそぎ祭り」は、木古内町を代表する歴史あるお祭りです。大寒の時節に厳寒に耐え若者4名が・・・続きを読む
2017/12/07 New

X’masアコースティックライブ~どうなん追分シーニックdeナイト(木古内町)

どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース

今年の春に続いて第二弾! 地元の音楽愛好家たちがアコースティックギター中心のミニライブを開催します。フルート奏者で地元出身の境・嶺井さんも特別参加します。音楽で楽しいクリ・・・続きを読む
2017/12/07 New

牛乳パックみそぎキャンドル製作会(木古内町)

どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース

2018年1月13日(土)~15日(月)に約200年の伝統を誇る「寒中みそぎ祭り」が行われます。 多くの観光客に来て頂き、心温まるおもてなしを考え、「寒中みそぎフェスティ・・・続きを読む
2017/11/30 New

南十勝夢街道 フォトコンテストカレンダー2018のご案内

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース南十勝夢街道 活動報告

minamitokachi2018calendar

今年もシーニックバイウェイ北海道 十勝シーニックバイウェイ 「南十勝夢街道」の フォトカレンダーが完成しました! 2017年 南十勝夢街道フォトコンテストの入賞作品が掲載・・・続きを読む
2017/10/17

第25回殿様街道探訪ウォーク in 秋(福島町)

どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース

殿様街道探訪チラシ

どうなん追分シーニックバイウェイルート恒例、年に2回 春・秋に行われる殿様街道探訪。 今年も秋の「殿様街道探訪」が開催されます。ふるってご参加ください。 今回のテーマは『・・・続きを読む

ページの先頭へ戻る