2017/09/21

ビジットジャパン大使の集い in 北海道2017「北海道観光の未来」開催いたします

シーニックバイウェイ支援センターが協力しております『ビジットジャパン大使の集いin 北海道 2017「北海道観光の未来」』が開催される運びとなりました。

観光事業の第一線で活躍を続ける観光庁認定のビジットジャパン大使様(以下VJ大使、全国で56名の任命者)が全国から札幌に集まり(9月5日現在13名様参加予定)、北海道観光の過去から現在を振り返りながら北海道観光の未来を描き出します。
基調講演、パネルディスカッション、また第二部としてご登壇者、ご参加者の皆様と親しく意見交換をする懇親の場も設けます。

ぜひ、多くの皆様のご参加をお願いいたします。

 

ビジットジャパン大使の集い in 北海道2017 「北海道観光の未来」

  • 主 催:VJ大使の会、北海道運輸局、(一社)北海道観光を考えるみんなの会
  • 協 力:北海道、(公社)北海道観光振興機構、(一社)シーニックバイウエイ支援センター
  • 募集人員:200名様(定員になり次第締め切らせていただきます)
  • 参加費:無料
    (但し第2部参加の方は当日会場受付にてお一人様5,000円を申し受けます)

第1部 基調講演及びパネルディスカッション

  • 日 時:2017年10月13日(金) 13:30~17:50(受付開始は13:00)
  • 会 場:札幌プリンスホテル パミール館 3階「大沼」
    (札幌市中央区南2条西11丁目 TEL:011-241-1111)

第2部 懇親会・立食

  • 日 時:2017年10月13日(金) 18:00~20:00
  • 会 場:札幌プリンスホテル パミール館3階「屈斜路」
  • 会 費:お一人様5,000円

 

※シーニックバイウェイでは日頃よりお世話になっている西村 紘一様(Prime Travel Group–Chairman、在シンガポール)も来札される貴重な機会となります。

 

『ビジットジャパン大使の集いin 北海道 2017「北海道観光の未来」』案内・申し込み用紙

いかがでしたか? この記事のブックマークなどはこちらからどうぞ
Facebookアカウントをお持ちの方は、ぜひコメントをお寄せください

全ルート活動報告

2019/07/05 New

「シーニックカフェちゅうるい」2019.7.6(土) オープン !!

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ南十勝夢街道 活動報告

sceniccafechurui2019

新緑が眩しいこの時期、今年も“シーニックカフェちゅうるい”がオープンします!360度見渡す限りの緑と、雄大にたたずむ日高山脈の景色を堪能しながら、コーヒーを楽しんでみませ・・・続きを読む
2019/06/28 New

十勝シーニックバイウェイ 「2019 南十勝夢街道フォトコンテスト」大募集!!

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ南十勝夢街道 活動報告

2019minamitokachi

今年も「南十勝夢街道フォトコンテスト」の募集が始まります! 令和になってから最初のフォトコンテストとなりますが、今年で14年目となります。また、今年から高原淳様(nort・・・続きを読む
2019/06/27 New

シーニックバイウェイ特別企画『農作業体験ツアーin倶知安2019』の参加者を募集します!

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ支笏洞爺ニセコルート 活動報告

agri-experience

シーニックバイウェイ特別企画『農作業体験ツアー in 倶知安 2019』の参加者を募集します! 地元の農家さん全面協力による特別プラン! 羊蹄山の麓にある見渡す限り一面の・・・続きを読む
2019/06/04

平成から令和へ継承します!「はこだて花かいどう2019」花植活動(函館・大沼・噴火湾ルート)

どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ

20190608hanakaidou-04

「函館花いっぱい道づくりの会(愛称名:はこだて花かいどう)」では、函館市の玄関口である国道5号(函館新道)の沿道において、約800人の参加者が色とりどりの花を植栽し、行き・・・続きを読む
2019/05/31

シーニックInstagramフォトコン2019 作品募集します!

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ支笏洞爺ニセコルート 活動報告

2019_scenic-photocon

支笏洞爺ニセコルートでは、昨年(2018年)開催した “カフェ”にまつわるフォトコンテストに続く第2段企画として、「シーニックInstagramフォトコン2019」の作品・・・続きを読む

ページの先頭へ戻る