2017/09/21

さっぽろサイクルラボ 特別企画 公共交通&徒歩でめぐる『消えた地名ツアー』

cyclelabo20171009

昔、「八軒」と「二十四軒」のほかに、「十二軒」という地名があったことをご存じですか?
札幌の街は、開拓使設置以降、小さな町や村が何度も合併・編入を繰り返し、現在の200万都市に発展しました。このような合併・編入を繰り返していく中で、消えた地名がいくつもあります。
今回「ブラサトル」でおなじみの和田哲さんが案内役となって、札幌市内の消えた地名の痕跡を公共交通でめぐりながら探す『消えた地名ツアー』を開催します。

一般社団法人シーニックバイウェイ支援センターも所属している「さっぽろサイクルラボ」主催の企画です。

 


  • 日時:2017年10月9日(月・祝)9:00~15:30(予定)
  • 集合場所:JR厚別駅南※
    (※札幌駅から乗車する場合は、江別方面の普通列車をご利用ください。)
  • 参加費用:2,000円
  • 参加対象:制限はございません
  • 募集定員:15名(定員になり次第、申込終了)
  • 申込締切:2017年10月6日(金)
  • 申込方法:お申込時は、参加される方の氏名、年齢、性別、連絡先住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。参加費(申込金を除く残金)は当日お支払いください。

<当日行程>
JR厚別駅南集合→徒歩で古地名「旭町」を探す→地下鉄移動→南平岸駅周辺で古地名「麻畑」を探す→地下鉄&バス移動→古地名「八垂別」を探す→ばんけいスキー場のカフェ『ベルクヒュッテ』にて昼食→バス移動→宮の森周辺で古地名「十二軒」を探す→北海道神宮 島義勇像前にて解散

 

  • 参加費は、ツアーガイド料・イベント保険代等を含みます。
  • 上記料金のほか、当日に別途交通費・飲食費等がかかります。
  • ツアーの集合前あるいは解散後に地下鉄にご乗車される場合は、「ドニチカきっぷ」のご利用がお得です。
  • ばんけいバスではICカードが使えません。現金・回数券のみとなりますので、小銭をご用意ください。
  • 歩きやすい服装と運動靴でご参加ください。
  • お子さんの参加も可能ですが、かなりの距離を歩きます(全行程で5km程度)ので、ご了承のうえ、ご参加ください。
  • 各ツアーの行程は、当日の天候・事情等で一部変更になる場合があります。予めご了承下さい。
  • 雨天決行。雨天の場合は、各自で雨具等の準備をお願いいたします。

 

さっぽろサイクルラボ 特別企画 公共交通&徒歩でめぐる『消えた地名ツアー』チラシ


■案内役

和田 哲(わだ・さとる)
株式会社あるた出版 「O.tone」編集部デスク。街歩き研究家
昭和47年(1972)生まれ、札幌市出身。市電沿線で電車を毎日見ながら育つ。古地図や古写真から札幌の歴史をひもとき、O.toneの連載や講演活動などで発信している。NHK「ブラタモリ」札幌編、HBC「今日ドキッ!」の不定期特集「さっぽろ歴史散歩」の案内役。HBCラジオ「朝刊さくらい」に毎週金曜日7:40頃から出演中。


旅行企画・実施:株式会社北海道藍天旅遊社
主催:さっぽろサイクルラボ(一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター、認定NPO法人ポロクル、NPO法人エコ・モビリティ サッポロ、NPO法人ゆうらん、NPO法人コンベンション札幌ネットワーク、サッポロバイクプロジェクト)
協力:石狩振興局

(平成29年度 北海道観光振興機構 広域観光推進事業)

いかがでしたか? この記事のブックマークなどはこちらからどうぞ
Facebookアカウントをお持ちの方は、ぜひコメントをお寄せください

全ルート活動報告

2020/04/10

十勝 更別村 すももの開花当てクイズ inすももの里 ただいま受付中!【4/24(金)まで】

南十勝夢街道 活動報告

sumomo

更別村の春を告げる「すもも」の開花を予想するクイズイベントを開催中! 第1開花予想で正解した方から50名様に「すもも」の特産品詰め合わせをプレゼント♪ ぜひ、皆さんで春の・・・続きを読む
2020/04/10

情報更新<ニセコクラシック2020 ボランティアスタッフ大募集!>

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ支笏洞爺ニセコルート 活動報告

chirashi_0410_1

ANAニセコクラシック2020を、ボランティアとして支えてみませんか。 心地よいニセコの夏にボランティアをしながら楽しみましょう! 2日間に及ぶイベントは、レースにイベン・・・続きを読む
2020/04/01

JAF北海道本部×シーニックバイウェイ北海道の連携が始まりました!

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ函館・大沼・噴火湾ルート 活動報告

202004jafmate

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)の機関誌「JAF Mate」の4月号より、シーニックバイウェイ北海道の連載が始まります!2020年4月号より2年間の予定で、シーニック・・・続きを読む
2020/03/10

「北海道 道の駅スタンプラリー2019」の応募延長について

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ

Wチャンス賞としてシーニック賞、秀逸な道賞も設定されております北海道 道の駅スタンプラリー2019の応募期間ですが、新型ウイルスの影響を考慮し応募が延長されました。 以下・・・続きを読む
2020/01/22

寒さ忘れる冬の夜。シーニックナイト2020

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ支笏洞爺ニセコルート 活動報告

scenicnight2020

支笏洞爺ニセコルートでは、冬の夜にキャンドルの灯りでつなぐ“シーニックナイト2020″を開催します。寒い北海道の冬の夜、ひとつひとつに灯されるキャンドルやランタンは、様々・・・続きを読む

ページの先頭へ戻る