2018/07/05

歴史文化を感じながら江差の町並を走ろう! 散走 in 江差 サイクリング・フォー・チャリティ2018

20180717

『散走 in 江差 サイクリング・フォー・チャリティ2018』を開催いたします。歴史を感じながら、江差の街並みを走ります。ドライブとはまた違う自転車の旅を楽しみませんか?

  • 日程
    2018年7月21日(土) 10:00 集合 ~ 15:00 解散
  • 場所
    えさし海の駅開陽丸(集合・解散)~江差町一円
  • 参加費
    2,000円 (入館料・昼食・保険)
  • 〆切
    2018年7月17日(火)
  • 参加対象
    自転車に乗れる人
  • 自転車
    普通の自転車でもOK
  • 特記
    電動アシスト付自転車レンタルの用意があります(先着5名様)
  • 申込
    氏名・住所・電話番号・メールアドレス・性別・年齢を明記の上メールまたはFAXにて申込下さい
  • 申込・問合せ
    歴史と文化を活かした南北海道サイクルツーリズム推進協議会事務局
    〒040‐0001 函館市五稜郭町31-8ロクゴービル3F北海道開発技術センター内
    TEL:080-1886-7099
    FAX:0138‐54‐3617
    Mail:y-satou@decnet.or.jp

 

歴史文化を感じながら江差の町並を走ろう!!

〈コース〉
えさし海の駅開陽丸 ⇒ 姥神大神宮 ⇒ 旧中村家住宅 ⇒ 旧檜山爾志郡役所 ⇒ 旧関川家別邸 ⇒ お食事処えさし(昼食) ⇒ 江差追分会館(実演鑑賞) ⇒ 江差町運動公園 ⇒ 五勝手屋本店(休憩) ⇒ 法華寺 ⇒ 江差海の駅開陽丸

〈オプション〉
かもめ島散策

 

【当日の持ち物】

  • 飲み物
  • 日焼け止め
  • 上着
  • タオル
  • リュック等バック
  • サングラス
  • ヘルメット
  • 手袋
  • 保険証写し

【服装】

  • 動きやすく汚れてもいい服
    NG:革靴・ハイヒール・ロングスカート・裾が広く長いパンツは危険

 

散走 in 江差 サイクリング・フォー・チャリティ2018 チラシ
散走 in 江差 サイクリング・フォー・チャリティ2018 申し込み書
いかがでしたか? この記事のブックマークなどはこちらからどうぞ
Facebookアカウントをお持ちの方は、ぜひコメントをお寄せください

全ルート活動報告

2019/10/15 New

札幌駅前通地下歩行空間にてシーニックバイウェイ北海道「秀逸な道」パネル展開催中(10/15-27)

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ

20191015_27syuetsu

2019年10月15日(火)より10月27日(日)まで、地下鉄南北線のさっぽろ駅~大通駅を結ぶ札幌駅前通地下歩行空間にて、シーニックバイウェイ北海道「秀逸な道」のパネル展・・・続きを読む
2019/10/09 New

北海道の魅力的なドライブルートを首都圏で発信!!~ サンシャインシティでのイベントにシーニックバイウェイ北海道が出展 ~

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ

hokkaido-marugoto20191011-14

※台風19号の影響により、10月12日(土)の開催は中止となりました。 東京・池袋で行われる「北海道まるごとフェアin サンシャインシティ2019」の開催期間中、2019・・・続きを読む
2019/07/25

トカチさんろくフォトコン入賞作品 巡回パネル展開催中! 2019年7月24日(水)~12月30日(月)まで!

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ十勝平野・山麓ルート 活動報告

tokachisanroku_jyunkai

昨年行われた、十勝平野・山麓ルート主催の「トカチさんろくフォトコン」。その入賞作品による巡回パネル展が各会場で順次行われます。当ルートのフォトコンテストとしては、初のイン・・・続きを読む
2019/07/24

2019南十勝夢街道フォトコンテスト 巡回作品展スタート!!

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ南十勝夢街道 活動報告

毎年開催されている「南十勝フォトコンテスト」の2018年度作品を、南十勝の各町村で展示する巡回作品展が7月26日、道の駅なかさつないから始まり、下記日程で開催されます! ・・・続きを読む
2019/07/22

天塩川シーニックバイウェイ×宗谷シーニックバイウェイルート連携企画! TEPPEN-RIDE 2019 ~参加者募集

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ天塩川シーニックバイウェイ 活動報告宗谷シーニックバイウェイ 活動報告

TEPPEN-RIDE2019_1

手つかずの美しい自然風景が残る日本最北端エリア「きた北海道」。 初日、旭川駅を出発して日本最北端「宗谷岬」を目指して連続3日間、自分の力で約315kmの道を進み続ける自転・・・続きを読む

ページの先頭へ戻る