2018/07/14

十勝シーニックバイウェイ 十勝平野・山麓ルート シーニックカフェスタンプラリー2018 始まりました!

stamprally2018

十勝平野・山麓ルートでは、ルート内の魅力や素晴らしい景観をより多くの方に知っていただくため、今年もシーニックカフェスタンプラリーを実施します!
十勝の北側に位置する当ルートには、エリア内に11軒のカフェがあります。気持ちの良いこの季節にドライブ旅行を楽しみながら、景色の良い場所でほっと一息、カフェでリフレッシュしてみてはいかがですか?きっとお気に入りの場所が見つかるはずですよ。

広大な景色と食を満喫できるカフェスタンプラリーは、下記の期間中、スタンプを2つ以上集めて応募すると、スタンプの数によって豪華景品をプレゼント。スタンプラリー帳を持参することで、お得な特典もあります。ぜひ、ご参加ください!

詳細は、スタンプラリー台紙をご覧ください。


【スタンプラリー応募要項】

  • 実施期間:2018年7月14日(土) ~ 10月10日(水)
  • 参加店舗:11店舗(詳細については、スタンプラリー台紙をご参照下さい)
    ①YORKSHIRE FARM(新得町)、②カフェダイニング サルビア(清水町)、③美蔓亭(清水町)、④十勝千年の森(清水町)、⑤カントリーパパ(鹿追町)、⑥士幌高原ヌプカの里(士幌町)、⑦ナイタイ高原牧場レストハウス(上士幌町)⑧三国峠café(上士幌町)、⑨レストランあしょろ(足寄町)、⑩ソフトクリーム工房(陸別町)、⑪tomono(陸別町)
  • 賞品(抽選)
    ・特別賞(8か所以上)
      士幌高原ヌプカの里ペア宿泊券1本
      特産品1万円相当1本
    ・6カ所賞(6カ所以上)
      特産品6千円相当3本
    ・4カ所賞(4カ所以上)
      特産品4千円相当5本
    ・2カ所賞(2カ所以上)
      特産品2千円相当18本・食事券18本
  • お問い合わせ先
    「十勝平野・山麓ルート シーニックカフェスタンプラリー」事務局
    士幌町字上士幌東3線237番地
    電話:01564−2-2339(土日祝休み)
    担当/ 上士幌町商工会

【スタンプラリー帳設置場所】
  参加店舗、道の駅

いかがでしたか? この記事のブックマークなどはこちらからどうぞ
Facebookアカウントをお持ちの方は、ぜひコメントをお寄せください

全ルート活動報告

2019/10/15 New

札幌駅前通地下歩行空間にてシーニックバイウェイ北海道「秀逸な道」パネル展開催中(10/15-27)

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ

20191015_27syuetsu

2019年10月15日(火)より10月27日(日)まで、地下鉄南北線のさっぽろ駅~大通駅を結ぶ札幌駅前通地下歩行空間にて、シーニックバイウェイ北海道「秀逸な道」のパネル展・・・続きを読む
2019/10/09 New

北海道の魅力的なドライブルートを首都圏で発信!!~ サンシャインシティでのイベントにシーニックバイウェイ北海道が出展 ~

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ

hokkaido-marugoto20191011-14

※台風19号の影響により、10月12日(土)の開催は中止となりました。 東京・池袋で行われる「北海道まるごとフェアin サンシャインシティ2019」の開催期間中、2019・・・続きを読む
2019/07/25

トカチさんろくフォトコン入賞作品 巡回パネル展開催中! 2019年7月24日(水)~12月30日(月)まで!

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ十勝平野・山麓ルート 活動報告

tokachisanroku_jyunkai

昨年行われた、十勝平野・山麓ルート主催の「トカチさんろくフォトコン」。その入賞作品による巡回パネル展が各会場で順次行われます。当ルートのフォトコンテストとしては、初のイン・・・続きを読む
2019/07/24

2019南十勝夢街道フォトコンテスト 巡回作品展スタート!!

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ南十勝夢街道 活動報告

毎年開催されている「南十勝フォトコンテスト」の2018年度作品を、南十勝の各町村で展示する巡回作品展が7月26日、道の駅なかさつないから始まり、下記日程で開催されます! ・・・続きを読む
2019/07/22

天塩川シーニックバイウェイ×宗谷シーニックバイウェイルート連携企画! TEPPEN-RIDE 2019 ~参加者募集

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ天塩川シーニックバイウェイ 活動報告宗谷シーニックバイウェイ 活動報告

TEPPEN-RIDE2019_1

手つかずの美しい自然風景が残る日本最北端エリア「きた北海道」。 初日、旭川駅を出発して日本最北端「宗谷岬」を目指して連続3日間、自分の力で約315kmの道を進み続ける自転・・・続きを読む

ページの先頭へ戻る