2018/09/05

天塩川シーニックバイウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携!第二弾! R3モニターツアー ~参加者募集

r3monitor

天塩川シーニックバイウェイと宗谷シーニックバイウェイルートの連携!第二弾! R3モニターツアー ~参加者募集

手つかずの美しい自然風景が残る日本最北端エリア「きた北海道」を巡る企画・第二弾!

旭川を出発して、自転車だけで宗谷岬を目指す「TEPPEN-RIDE 2018」のお隣で、同じスタート地点とゴールを目指して進むもう一つの旅です。
R3モニターツアーは、Road(道=自転車、歩く)、River(川=カヌー、水遊び)、Rail(鉄道=JR乗車)の3つのRを繋いで、美しい景観を見ながら、自然に触れて遊びながら、美しいものを食べながら、毎日少しずつ進むモニターツアーです。

 

■実施概要

  • 実施日:2018年9月22日 (土)~9月24日 (月祝)
  • 主 催:天塩川シーニックバイウェイルート運営代表者会議、宗谷シーニックバイウェイルート運営代表者会議
  • 共 催:シーニックバイウェイ支援センター
  • 協 力:日本風景街道「日南海岸きらめきライン」
  • ツアー主催: (株)アイロード
  • コース:
    <1日目>  【スタート】JR旭川駅 (旭川市)
    【ゴール】駅前交流プラザ「よろーな」 (名寄市)
    <2日目>  【スタート】駅前交流プラザ「よろーな」 (名寄市)
    【ゴール】「ナポート・パーク」 (中川町)
    <3日目>  【スタート】「ナポート・パーク」 (中川町)
    【ゴール】「宗谷岬」 (稚内市)

■募集概要

  • 募集期間:2018年9月12日(水) 17:00まで
  • モニター募集人数:12名 (最少催行人数:5名)
  • 参加費 :おひとり様・1日 5,000円
    ★応募概要・お申し込みについては、チラシ(PDF)をご覧ください。
    R3モニターツアー

●お問い合わせ●
天塩川シーニックバイウェイ 事務局(畑中)
電 話:01654-9-6711
メール:info-ecomobi@scenicbyway.jp

いかがでしたか? この記事のブックマークなどはこちらからどうぞ
Facebookアカウントをお持ちの方は、ぜひコメントをお寄せください

全ルート活動報告

2020/01/22 New

寒さ忘れる冬の夜。シーニックナイト2020

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ支笏洞爺ニセコルート 活動報告

scenicnight2020

支笏洞爺ニセコルートでは、冬の夜にキャンドルの灯りでつなぐ“シーニックナイト2020″を開催します。寒い北海道の冬の夜、ひとつひとつに灯されるキャンドルやランタンは、様々・・・続きを読む
2020/01/20 New

『サイクルツーリズムセミナー』開催のご案内

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース支笏洞爺ニセコルート 活動報告知床ねむろ・北太平洋シーニックバイウェイ釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ 活動報告

20200120

北海道内でのサイクルツーリズムを加速化させるため、北海道内4箇所において、北海道・(公社)観光振興機構主催の『サイクルツーリズムセミナー』が開催されますので、ご案内いたし・・・続きを読む
2020/01/16 New

シーニックdeナイト2020 やさしいあかり あったかいね きれいだね。

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ函館・大沼・噴火湾ルート 活動報告

scenicdenight2020

シーニックdeナイトは、国道・道道沿線、観光施設や公園などに、手作りワックスキャンドルを設置するイベントです。2006年から、シーニックバイウェイ北海道「函館・大沼・噴火・・・続きを読む
2020/01/15 New

「南区冬の雪あかり2020」ご案内

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート 活動報告

2020yukiakari

今年も、1月下旬から2月中旬において、札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルートにおいて「雪あかり2020」を開催いたします。 「雪あかり2020」は、札幌市南区の各・・・続きを読む
2020/01/15 New

雪はねボランティア大募集! 札幌発2020

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ大雪・富良野ルート 活動報告支笏洞爺ニセコルート 活動報告

2020yukihane

あなたの体力ちょっと貸してもらえませんか? 雪はねボランティア大募集! 札幌発2020   豪雪地帯に雪はねのお手伝いに行きませんか? 私たちのちょっとした雪は・・・続きを読む

ページの先頭へ戻る