2019/05/29

シーニックバイウェイ北海道「道北ルート連携フォトコンテスト2019」のご案内

renkei-photocon2019

シーニックバイウェイ北海道の「宗谷シーニックバイウェイ」「萌える天北オロロンルート」「大雪・富良野ルート」「天塩川シーニックバイウェイ」の道北4ルートが連携したフォトコンテストを開催します。
4ルートのうち2ルート以上で撮影した作品をお送りください。

入選作品は、写真パネルを作成し、パネル展等を実施します。
なお、グランプリに選ばれた方には各ルートの地域特産品合計2万円相当をプレゼントします!

どなたでもご応募いただけますので、皆さまふるってご応募下さい。お待ちしております。

 

【テーマ】自由(道北4ルート内の美しい風景や人の営み等を撮影した写真)

【応募期間】
2019年6月3日 (月)〜9月30日 (月) 作品提出・応募締切、消印有効

 

【賞】

  • グランプリ(1名) 2万円相当の地域特産品
  • ルート賞(4名) 5,000円相当の地域特産品
  • 入選(8名) 4,000円相当の地域特産品
  • 学生部門 入選(4名/校) 4,000円相当の図書券

 

【申込方法】
申込書を実行委員会ウェブサイト(https://www.biei.org/scenicbyway-photocontest/)ダウンロードの上、下記お申込み先にお申込みください。郵送もしくはE-mailでご応募ください。


【詳細はこちら】

道北ルート連携フォトコンテスト2019

 

【主催】
シーニックバイウェイ北海道 道北ルート連携フォトコンテスト実行委員会

 

【後援】
北海道開発局 稚内開発建設部
北海道開発局 留萌開発建設部
北海道開発局 旭川開発建設部

 

【お申込み先・お問い合わせ先】
〒097-0022 北海道稚内市中央2丁目4-8
稚内商工会議所内シーニックバイウェイ北海道 宗谷シーニックバイウェイ
「道北ルート連携フォトコンテスト」 係
tel : 0162-23-4400 / fax : 0162-22-3300
mail : dohoku.scenic@gmail.com

いかがでしたか? この記事のブックマークなどはこちらからどうぞ
Facebookアカウントをお持ちの方は、ぜひコメントをお寄せください

全ルート活動報告

2020/01/22 New

寒さ忘れる冬の夜。シーニックナイト2020

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ支笏洞爺ニセコルート 活動報告

scenicnight2020

支笏洞爺ニセコルートでは、冬の夜にキャンドルの灯りでつなぐ“シーニックナイト2020″を開催します。寒い北海道の冬の夜、ひとつひとつに灯されるキャンドルやランタンは、様々・・・続きを読む
2020/01/20 New

『サイクルツーリズムセミナー』開催のご案内

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース支笏洞爺ニセコルート 活動報告知床ねむろ・北太平洋シーニックバイウェイ釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ 活動報告

20200120

北海道内でのサイクルツーリズムを加速化させるため、北海道内4箇所において、北海道・(公社)観光振興機構主催の『サイクルツーリズムセミナー』が開催されますので、ご案内いたし・・・続きを読む
2020/01/16 New

シーニックdeナイト2020 やさしいあかり あったかいね きれいだね。

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ函館・大沼・噴火湾ルート 活動報告

scenicdenight2020

シーニックdeナイトは、国道・道道沿線、観光施設や公園などに、手作りワックスキャンドルを設置するイベントです。2006年から、シーニックバイウェイ北海道「函館・大沼・噴火・・・続きを読む
2020/01/15 New

「南区冬の雪あかり2020」ご案内

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート 活動報告

2020yukiakari

今年も、1月下旬から2月中旬において、札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルートにおいて「雪あかり2020」を開催いたします。 「雪あかり2020」は、札幌市南区の各・・・続きを読む
2020/01/15 New

雪はねボランティア大募集! 札幌発2020

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ大雪・富良野ルート 活動報告支笏洞爺ニセコルート 活動報告

2020yukihane

あなたの体力ちょっと貸してもらえませんか? 雪はねボランティア大募集! 札幌発2020   豪雪地帯に雪はねのお手伝いに行きませんか? 私たちのちょっとした雪は・・・続きを読む

ページの先頭へ戻る