2019/05/29

シーニックバイウェイ北海道「道北ルート連携フォトコンテスト2019」のご案内

renkei-photocon2019

シーニックバイウェイ北海道の「宗谷シーニックバイウェイ」「萌える天北オロロンルート」「大雪・富良野ルート」「天塩川シーニックバイウェイ」の道北4ルートが連携したフォトコンテストを開催します。
4ルートのうち2ルート以上で撮影した作品をお送りください。

入選作品は、写真パネルを作成し、パネル展等を実施します。
なお、グランプリに選ばれた方には各ルートの地域特産品合計2万円相当をプレゼントします!

どなたでもご応募いただけますので、皆さまふるってご応募下さい。お待ちしております。

 

【テーマ】自由(道北4ルート内の美しい風景や人の営み等を撮影した写真)

【応募期間】
2019年6月3日 (月)〜9月30日 (月) 作品提出・応募締切、消印有効

 

【賞】

  • グランプリ(1名) 2万円相当の地域特産品
  • ルート賞(4名) 5,000円相当の地域特産品
  • 入選(8名) 4,000円相当の地域特産品
  • 学生部門 入選(4名/校) 4,000円相当の図書券

 

【申込方法】
申込書を実行委員会ウェブサイト(https://www.biei.org/scenicbyway-photocontest/)ダウンロードの上、下記お申込み先にお申込みください。郵送もしくはE-mailでご応募ください。


【詳細はこちら】

道北ルート連携フォトコンテスト2019

 

【主催】
シーニックバイウェイ北海道 道北ルート連携フォトコンテスト実行委員会

 

【後援】
北海道開発局 稚内開発建設部
北海道開発局 留萌開発建設部
北海道開発局 旭川開発建設部

 

【お申込み先・お問い合わせ先】
〒097-0022 北海道稚内市中央2丁目4-8
稚内商工会議所内シーニックバイウェイ北海道 宗谷シーニックバイウェイ
「道北ルート連携フォトコンテスト」 係
tel : 0162-23-4400 / fax : 0162-22-3300
mail : dohoku.scenic@gmail.com

いかがでしたか? この記事のブックマークなどはこちらからどうぞ
Facebookアカウントをお持ちの方は、ぜひコメントをお寄せください

全ルート活動報告

2019/06/04 New

平成から令和へ継承します!「はこだて花かいどう2019」花植活動(函館・大沼・噴火湾ルート)

どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ

20190608hanakaidou-04

「函館花いっぱい道づくりの会(愛称名:はこだて花かいどう)」では、函館市の玄関口である国道5号(函館新道)の沿道において、約800人の参加者が色とりどりの花を植栽し、行き・・・続きを読む
2019/05/31 New

シーニックInstagramフォトコン2019 作品募集します!

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ支笏洞爺ニセコルート 活動報告

2019_scenic-photocon

支笏洞爺ニセコルートでは、昨年(2018年)開催した “カフェ”にまつわるフォトコンテストに続く第2段企画として、「シーニックInstagramフォトコン2019」の作品・・・続きを読む
2019/05/29 New

さっぽろサイクルラボ ピクニックライドに出かけよう!

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ支笏洞爺ニセコルート 活動報告札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート 活動報告

picnic-ride

いつもの街並、いつもの道を自転車で走る、きっと見慣れた風景の中にも新たな発見があるはず。 その街ならではのお店や景色をめぐりながら自転車で爽快に駆け抜けるピクニックライド・・・続きを読む
2019/05/29 New

7月20日(土)・21日(日) 第24回 石狩川下覧櫂(くだらんかい)のご案内!

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ空知シーニックバイウェイ-体感未来道-

kuradankai

空知シーニックバイウェイが後援するイベント「石狩川下覧櫂(くだらんかい)」が7月に開催されます。 令和元年7月20日(土)・21日(日)と砂川湧水地を中心に、川下り・夏の・・・続きを読む
2019/05/29 New

宙を知る(SORACHI)ワイン会

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ空知シーニックバイウェイ-体感未来道-

sorachi-wine

星のふる里あしべつで、宙を知る(SORACHI)ワイン会を体験しませんか。 空知シーニックバイウェイアドバイザーのワインソムリエの池田卓矢氏と、芦別の宙を楽しむワイン会を・・・続きを読む

ページの先頭へ戻る