2019/06/04

平成から令和へ継承します!「はこだて花かいどう2019」花植活動(函館・大沼・噴火湾ルート)

20190608hanakaidou-04

「函館花いっぱい道づくりの会(愛称名:はこだて花かいどう)」では、函館市の玄関口である国道5号(函館新道)の沿道において、約800人の参加者が色とりどりの花を植栽し、行き交う人々をおもてなしの心で迎えます。

この取組は、シーニックバイウェイ北海道「函館・大沼・噴火湾ルート」の活動団体である「函館花いっぱい道づくりの会」により実施されるものです。

2004(平成16)年度から始まったこの取組は、地域の各町会の皆様や小・中・高校生、スポーツ少年団などの団体が協力し、行き交う人々に癒やしの空間を提供するため植樹帯に花を植栽する活動であり、今年で16年目を迎えます。

当初11団体430人からスタートした活動は、回を重ねるごとに参加者や規模が増え、現在の構成団体数は28団体になり、15年目の節目を迎えた昨年は約1,100人が参加する全道一の規模を誇る活動となりました。

植栽した花々は、地域の人々が心を込めて手入れを行い、10月下旬まで咲き続け、訪れる人々を出迎えます。

 

  • 実施日時
    2019年6月8日(土) 8:30~(雨天決行)
  • 実施場所
    国道5号(函館新道)沿道 函館市石川町及び桔梗町
    ※集合場所函館開発建設部函館除雪ステーション構内
    (函館市桔梗町435番地)
  • 実施団体
    函館花いっぱい道づくりの会(愛称名「はこだて花かいどう」)
  • 活動内容
    植樹帯(花壇)への花植
    花苗約8,000株(マリーゴールド、ベゴニア等)
  • 問合せ先
    代表:折谷 久美子
    NPO法人スプリングボードユニティ21
    TEL:0138-45-7576

いかがでしたか? この記事のブックマークなどはこちらからどうぞ
Facebookアカウントをお持ちの方は、ぜひコメントをお寄せください

全ルート活動報告

2020/04/01 New

JAF北海道本部×シーニックバイウェイ北海道の連携が始まりました!

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ函館・大沼・噴火湾ルート 活動報告

202004jafmate

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)の機関誌「JAF Mate」の4月号より、シーニックバイウェイ北海道の連載が始まります!2020年4月号より2年間の予定で、シーニック・・・続きを読む
2020/03/19 New

<ニセコクラシック2020 ボランティアスタッフ大募集!>

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ支笏洞爺ニセコルート 活動報告

niseko-classic-pub1

ANAニセコクラシック2020を、ボランティアとして支えてみませんか。 心地よいニセコの夏にボランティアをしながら楽しみましょう! 2日間に及ぶイベントは、レースにイベン・・・続きを読む
2020/03/10 New

「北海道 道の駅スタンプラリー2019」の応募延長について

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ

Wチャンス賞としてシーニック賞、秀逸な道賞も設定されております北海道 道の駅スタンプラリー2019の応募期間ですが、新型ウイルスの影響を考慮し応募が延長されました。 以下・・・続きを読む
2020/01/22

寒さ忘れる冬の夜。シーニックナイト2020

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ支笏洞爺ニセコルート 活動報告

scenicnight2020

支笏洞爺ニセコルートでは、冬の夜にキャンドルの灯りでつなぐ“シーニックナイト2020″を開催します。寒い北海道の冬の夜、ひとつひとつに灯されるキャンドルやランタンは、様々・・・続きを読む
2020/01/20

『サイクルツーリズムセミナー』開催のご案内

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース支笏洞爺ニセコルート 活動報告知床ねむろ・北太平洋シーニックバイウェイ釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ 活動報告

20200120

北海道内でのサイクルツーリズムを加速化させるため、北海道内4箇所において、北海道・(公社)観光振興機構主催の『サイクルツーリズムセミナー』が開催されますので、ご案内いたし・・・続きを読む

ページの先頭へ戻る