2013/06/24

Scenic Byway vol.11夏秋号’13

scenicbyway11

北海道のよりみちドライブ情報誌Bywayファンのみなさん、お待たせしました!

6月20日(木)vol.11 夏秋号を発行しました。特集は「ドライブ&水」です。

シーニックバイウェイ北海道12ルートで、「見る」「触る」「聞く」「味わう」「嗅ぐ」の五感で楽しむ“水の旅”を紹介します。

アンケートDEプレゼントも盛りだくさんです。

どうぞお楽しみ下さい。北海道内の道の駅など手に入ります。

「アンケートDEプレゼント」の締め切りは2013年10月31日(木)(必着)です。

〔お詫び〕今号12ページ掲載の「山ぶどうサイダー」(東海大学・八剣山ワイナリー)は、「南沢ラベンダー祭り」での販売が予定されておりましたが、現在、開発試作中であり、販売は平成25年度秋以降となる見込みとなりました。お詫び申し上げますとともに訂正いたします。

※vol.11より、情報誌の名称が「Scenic Byway」となりました。

お問い合せは北海道開発技術センター(Tel:011-271-3022)までお願いいたします。

PDFはこちらです!
北海道のよりみちドライブ情報<しーにっくばいうぇい>Byway 夏秋’13 vol.11

Byway ~北海道のよりみちドライブ情報~
仕様:A5サイズ(横)× 32 ページ/フルカラー印刷
発行時期:年2回発行 (6月夏秋号・11月冬春号) 平成25年度
部数:11万部
編集・制作:北海道開発技術センター/シーニックバイウェイ支援センター
発行:北海道ドライブ観光コンソーシアム
印刷:須田製版
配布先:北海道内「道の駅」、シーニック情報拠点、JR札幌駅の観光案内所(札幌駅北口西側コンコース「食と観光の情報館」)、北洋銀行全店、札幌圏内の北海道銀行、NEXCO東日本(砂川SA・輪厚SA・有珠山SA等)、レンタカー営業所、フェリー会社(ターミナル、船内等)など
問い合せ先:北海道開発技術センター(Tel:011-271-3022)
いかがでしたか? この記事のブックマークなどはこちらからどうぞ
Facebookアカウントをお持ちの方は、ぜひコメントをお寄せください

全ルート活動報告

2020/08/06 New

「シーニックカフェちゅうるい」開催中!!(2020/8/1~)

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ南十勝夢街道 活動報告

sceniccafechurui02

北海道の夏を思いきり満喫できる、“シーニックカフェちゅうるい”が今年も8月1日(土)にオープンしました!(※今年は、土・日のみ営業)! 十勝・忠類の大空の元で日高山脈と雄・・・続きを読む
2020/07/21 New

道北4ルート連携フォトコンテスト(宗谷シーニックバイウェイ・萌える天北オロロンルート・大雪・富良野ルート・天塩川シーニックバイウェイ)

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ大雪・富良野ルート 活動報告天塩川シーニックバイウェイ 活動報告宗谷シーニックバイウェイ 活動報告萌える天北オロロンルート 活動報告

renkei_photocon

シーニックバイウェイ北海道「宗谷シーニックバイウェイ」「萌える天北オロロンルート」「大雪・富良野ルート」「天塩川シーニックバイウェイ」の、道北4ルートが連携したフォトコン・・・続きを読む
2020/07/17 New

シーニックバイウェイの活動団体同士が連携!~リレー方式で羊蹄山麓周辺のビューポイントをきれいにします~

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ支笏洞爺ニセコルート 活動報告

vppimage

シーニックバイウェイ北海道「支笏洞爺ニセコルート ニセコ羊蹄エリア」では、羊蹄山麓周辺地域の活動団体が連携し、国道276号のビューポイントパーキングに「みらいの森ビューポ・・・続きを読む
2020/07/01

2020南十勝夢街道 フォトコンテスト写真大募集!!

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ南十勝夢街道 活動報告

minamitokadhi2020

今年も南十勝夢街道フォトコンテストの写真募集が始まります。 四季折々に異なる表情を見せる日高山脈や海岸線など、景観スポットが豊富な南十勝。気軽に撮った写真もアートになるこ・・・続きを読む
2020/06/23

シーニック・クラウドファンディング 〜千歳ウエルカム花ロードver.18 道を彩る花々で、北海道を元気にしたい!

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ支笏洞爺ニセコルート 活動報告

2020_crowdfunding_niseko01

千歳ウエルカム花ロードは、”北海道の空の玄関口”新千歳空港周辺を、おもてなしの花で飾り、訪れる方をお迎えすること、次代を担うこどもたちに「おもてなしの心」を育むことを目的・・・続きを読む

ページの先頭へ戻る