2014/07/07

Scenic Byway vol.13 夏-秋号 ’14

scenicbyway13

北海道のよりみちドライブ情報誌Scenic Bywayファンのみなさん、お待たせしました!

2014年7月上旬にvol.13 夏-秋号を発行しました。特集は「ドライブ&道」です。

シーニックバイウェイ北海道14ルートの“道”について様々な視点からご紹介します。

アンケートDEプレゼントも盛りだくさんです。

どうぞお楽しみ下さい。北海道内の道の駅など手に入ります。

「アンケートDEプレゼント」の締め切りは2014年10月31日(金)(必着)です。一部締め切り日が異なるプレゼントもございますのでご注意ください。

 


<お詫び>
本誌27ページの「大森カントリーガーデン」のお問合せについて誤りがありましたので、お知らせいたしますとともにお詫び申し上げます。

誤:[問] 01558-5-2647(FAX)
正:[問]  01558-5-2421(電話)


<お詫び>
本誌21ページの「旭岳ロープウェイ」の料金について誤りがありましたので、お知らせいたしますとともにお詫び申し上げます。

誤:[料]6/1~10/20:往復大人2,900円、小人900円
正:[料]6/1~10/20:往復大人2,900円、小人1,450円


 

お問い合せは北海道開発技術センター(Tel:011-738-3363)までお願いいたします。

PDFはこちらです!
北海道のよりみちドライブ情報<しーにっくばいうぇい>Byway 夏-秋’14 vol.13

Scenic Byway ~北海道のよりみちドライブ情報~
仕様:A5サイズ(横)× 32 ページ/フルカラー印刷
発行時期:年2回発行 (夏秋号・冬春号) 
部数:11万部
編集・制作:北海道開発技術センター/シーニックバイウェイ支援センター
発行:北海道ドライブ観光コンソーシアム
印刷:須田製版
配布先:「Scenic Byway」は、JR札幌駅の観光案内所、北洋銀行全店、札幌圏内の北海道銀行、北海道内「道の駅」、NEXCO東日本(砂川SA・輪厚SA・有珠山SA等)、レンタカー営業所、フェリー会社(ターミナル、船内等)などで配布しております。
問い合せ先:北海道開発技術センター(Tel:011-738-3363)
いかがでしたか? この記事のブックマークなどはこちらからどうぞ
Facebookアカウントをお持ちの方は、ぜひコメントをお寄せください

全ルート活動報告

2018/10/18 New

南十勝夢街道フォトコンテスト2018の審査会が開催されました!

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ南十勝夢街道 活動報告

20181018topic

南十勝夢街道フォトコンテスト2018の審査会が開催されました。 今年もたくさんの応募があり、無事に審査会が終了したそうです。 グランプリ他、約30点の入賞作品が決定しまし・・・続きを読む
2018/10/15 New

札幌駅前通地下歩行空間にてシーニックバイウェイ北海道「秀逸な道」パネル展開催中(10/15-28)

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース

20181015-02

2018年10月15日(月)より10月28日(日)まで、地下鉄南北線のさっぽろ駅~大通駅を結ぶ札幌駅前通地下歩行空間にて、シーニックバイウェイ北海道「秀逸な道」のパネル展・・・続きを読む
2018/10/11 New

【東京池袋開催 秀逸な道展 in サンシャインシティ】のお知らせ

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース

20181012-14

2018年10月12日(金)~14日(日)の3日間、東京池袋で開催される「北海道まるごとフェアinサンシャインシティ」に出展いたします。 シーニックバイウェイ北海道「秀逸・・・続きを読む
2018/10/02 New

道の駅 摩周温泉内に、シーニックに関連する情報提供スペースを設置しました

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ 活動報告

釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイルートでは、「道の駅 摩周温泉」、「弟子屈町」の協力により、2018年9月28日から「道の駅 摩周温泉」に情報提供スペースを設置し・・・続きを読む
2018/09/20 New

第26回 殿様街道探訪ウォーク in 秋 参加者募集中!

どうなん・追分シーニックバイウェイルート 活動報告シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ

26th_tonosamakaidou

どうなん追分シーニックバイウェイルート恒例、年に2回 春・秋に行われる殿様街道探訪。 今年も秋の「殿様街道探訪」が開催されます。ふるってご参加ください。 今回のテーマは『・・・続きを読む

ページの先頭へ戻る