2014/12/01

Scenic Byway vol.14 冬-春号 ’14-’15

scenicbyway_vol14

北海道のよりみちドライブ情報誌Scenic Bywayファンのみなさん、お待たせしました!

2014年11月下旬にvol.14 冬-春号を発行しました。特集は「Drive & Nights」です。

シーニックバイウェイ北海道14ルートの“Nights(夜)”について様々な視点からご紹介します。

アンケートDEプレゼントも盛りだくさんです。

どうぞお楽しみ下さい。北海道内の道の駅などで手に入ります。

「アンケートDEプレゼント」の締め切りは2015年5月31日(日)(必着)です。


【価格訂正につきまして】 (2015.6/15)
本誌15ページと40ページの「エコERC」の香味油の価格について、変更のお知らせをいただきました。

【15ページ】
変更前:[料] 香味油(柚子・生姜) 105g 各626円
変更後:[料] 香味油(柚子・生姜) 105g 各540円(税込)

【40ページ(アンケート DE PRESENT)】
B 香味油(柚子・生姜)
変更前:1セット 1,512円
変更後:1セット 1,080円(税込)

お問い合せは北海道開発技術センター(Tel:011-738-3363)までお願いいたします。

PDFはこちらです!
北海道のよりみちドライブ情報 Scenic Byway 冬-春’14-’15 vol.14

Scenic Byway ~北海道のよりみちドライブ情報~
仕様:A5サイズ(横)× 32 ページ/フルカラー印刷
発行時期:年2回発行 (夏秋号・冬春号) 
部数:11万部
編集・制作:北海道開発技術センター/シーニックバイウェイ支援センター
発行:北海道ドライブ観光コンソーシアム
印刷:須田製版
配布先:「Scenic Byway」は、JR札幌駅の観光案内所、北洋銀行全店、札幌圏内の北海道銀行、北海道内「道の駅」、NEXCO東日本(砂川SA・輪厚SA・有珠山SA等)、レンタカー営業所、フェリー会社(ターミナル、船内等)などで配布しております。
問い合せ先:北海道開発技術センター(Tel:011-738-3363)
いかがでしたか? この記事のブックマークなどはこちらからどうぞ
Facebookアカウントをお持ちの方は、ぜひコメントをお寄せください

全ルート活動報告

2018/02/20 New

VINFROMAGE 食体験 千歳編~絶景の支笏湖で食とワインの探求 千歳ワイナリー × azzurro 翠明閣

支笏洞爺ニセコルート 活動報告

20180318VINFROMAGE

VINFROMAGE 食体験 千歳編~絶景の支笏湖で食とワインの探求 千歳ワイナリー × azzurro 翠明閣 支笏洞爺ニセコルート内で絶景が楽しめる“シーニックなレス・・・続きを読む
2018/02/14 New

層雲峡・オホーツク フォトラリー

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせプレスリリース層雲峡・オホーツクシーニックバイウェイ(候補) 活動報告

phororally

スタンプラリーならぬフォトラリーです! スタンプの代わりに写真で層雲峡・オホーツクエリア(雄武町、興部町、西興部村、紋別市、滝上町、湧別町、佐呂間町、遠軽町、上川町)を巡・・・続きを読む
2018/02/02 New

道の駅サーモンパーク千歳×支笏湖氷濤まつりフェア ~Shopping-BAR~「おいしい道の駅」~

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ支笏洞爺ニセコルート 活動報告

shoppingbar20180202-04

大通すわろうテラス(狸小路電停前)に雪や氷の世界観を表現、寒さを楽しみながら千歳の魅力に触れられる空間が出現します!   日時:2018年2月2日(金)~12日・・・続きを読む
2018/02/02 New

旅の思い出に寄り道しよう。シーニックナイト2018

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ支笏洞爺ニセコルート 活動報告

scenicnight2018

支笏洞爺ニセコルートでは、冬の夜にキャンドルの灯りでつなぐ“シーニックナイト2018″を開催します。寒い北海道の冬の夜、ひとつひとつに灯されるキャンドルやランタンは、様々・・・続きを読む
2018/01/31 New

シーニックdeナイト2018~今年も手づくりキャンドルの灯りが街をやさしく包みます~

シーニックバイウェイ支援センターからのお知らせ函館・大沼・噴火湾ルート 活動報告

scenicdenight2018_01

シーニックdeナイトは、国道・道道沿線、観光施設や公園などに、手作りワックスキャンドルを設置するイベントです。平成18年度から、シーニックバイウェイ北海道「函館・大沼・噴・・・続きを読む

ページの先頭へ戻る