知床ねむろ・北太平洋シーニックバイウェイ
知床ねむろ・北太平洋シーニックバイウェイ
世界中のトラベラーを癒やす、最果ての自然と美食の絶景海道
当ルートは、現在日本人が行くことのできる日本の東の果ての地です。世界自然遺産の知床をはじめ、釧路湿原、厚岸湖・別寒辺牛湿原、霧多布湿原、風蓮湖・春国岱、野付半島・野付湾のラムサール条約登録湿地など、世界に認められた自然が残り、他の地域にはない独特の景観を生みだしています。野生動植物の宝庫でもあります。 水産業や酪農業が盛んな地域で、豊かな海がもたらす新鮮で美味しい魚介類、広大な牧草地で育まれたチーズやミルクといった乳製品など、誰もが美食に舌鼓を打つことでしょう。
ルートからのお知らせ
もっと見る
フットパスツアーの開催
当ルートは全長約100kmにも及ぶ歩く道が整備されています。その一部地域ですが、別海町、根室市を中心としたエリアで、毎年10月中旬にフットパスツアーを開催しています。フットパスを通じて、酪農景観を楽しみ、開拓発展を支えた鉄道遺産などに歴史や文化に触れる場となるよう企画しています。
清掃活動
毎年春、5月に清掃月間として、湿原、海岸、道路沿道の清掃活動を行っています。『道の駅』クリーンアップ大作戦への参加等、他の活動との連携による清掃活動も実施しています。そのほか、感染症拡大防止の中、清掃活動を継続するためごみ拾いSNS「PIRIKA」を活用した清掃活動にも取り組んでいます。
フットパスセミナー・アウトドア
勉強会の開催
地域の観光資源であるフットパスについて、関係者の連携強化を図ることを目的として、年1回フットパスセミナーを開催しています。また、アウトドアのガイドや観光関係者の育成やレベルアップを目的とした勉強会を年1~2回開催しています。
ジモトナタビ応援キャンペーン
ジモトナタビとは「地元×大人旅」。当ルートが提案したコロナ禍における新しい旅のかたちです。期間限定で、フォトコンテストの実施や地域の飲食店の応援キャンペーンなど、観光による地域の活性化を目指した活動です。

 

 

シーニックカフェ
明郷 伊藤☆牧場
ヨーロッパを思わせる広大な根釧原野の美しい風景の中に明郷 伊藤☆牧場はあります。レストランでは自社肥育の日本短角和牛のステーキをはじめ食材にこだわったメニューを提供、隣接する雑貨&カフェでは「農」ある生活を演出するおしゃれでカワイイ商品と、自社の低温殺菌牛乳を使った濃厚な味わいのソフトクリームが人気です。
旅するシーニックバイウェイ
地域の恵みを集めた食の発信基地
釧路町は、釧路湿原国立公園を有するほか、2021年3月30日に厚岸霧多布昆布森国定公園に指定されるなど、特徴的な自然環境を有する地域です。そんな環境の中、釧路町、道東地域で育まれた食の恵みを集めた釧路町地産地消センター〝Lo-Bazaar〟があります。

 

 

ルート内の情報や、地域のパンフレットを入手したい場合はここでチェック!

 

施設名 明郷 伊藤☆牧場

住 所 根室市明郷101-21

電 話 0153-26-2798

メールアドレス 

その他にも、ルート内には地域情報を入手できる情報拠点や、シーニックデッキ、シーニックカフェがあります。各施設の場所は左のマップでご確認ください。

ルート内の市町村

  • 羅臼町
  • 標津町
  • 中標津町
  • 別海町
  • 根室市
  • 浜中町
  • 厚岸町
  • 釧路町

ルートのオフィシャルリンク

知床ねむろ・北太平洋シーニックバイウェイ

Scenic Byway HOKKAIDO

シーニックバイウェイ北海道

シーニックバイウェイ支援センター

〒001-0011

札幌市北区北11条西2丁目2番17号セントラル札幌北ビル4F

9 552 584*33

TEL:011-708-0429(平日 9:00~17:00)

FAX:011-708-0430

E-mail:

※「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。

facebookInstagram
Go to top