十勝シーニックバイウェイ 南十勝夢街道
十勝シーニックバイウェイ 南十勝夢街道
海と大地と清流のみち
十勝平野の南に位置し、日高山脈の山並みと、いくつもの清流が平野を横切り海へと流れる美しい景観が特長です。
エリア内から見る季節ごとに表情を変える日高山脈と、澄んだ川、耕地防風林に海沿いの風景と豊富な食材など、魅力あふれるルートです。また、世界的にも注目されるナウマン象全身骨格化石や、寛永12年から始まった大樹町の砂金堀り、北海道初の開削道路といわれる黄金道路など、太古から現代までを想像するロマンがあります。
ルートからのお知らせ
もっと見る
学校シーニックバイウェイ
子供達の地域を愛する気持ち、訪れる人を思う気持ちを育み、子供目線による地域の魅力を地域内外へ積極的に発信することを目的として、平成22年に幕別町立忠類小学校から開始し、現在は中札内村が実施。授業では、シーニックバイウェイの意味と活動、村の魅力について学び、子供たち自ら魅力的な風景の写真撮影も行います。
シーニックカフェ
南十勝の美しい景観を安全・快適に楽しめる「場」として、また、景観スポットやドライブ観光情報の発信なども行っている。当ルートでは、4箇所(道の駅さらべつ、シーニックカフェちゅうるい、シーニックカフェ広尾サンタランド、大樹晩成温泉)のカフェ(施設)があり、毎年、道内外の観光客や地元住民等、多くの方々が訪れています。
シーニックカフェスタンプラリー
ルート内のシーニックカフェを楽しみながら周遊いただくと共に、訪れた方へ南十勝夢街道の景観の素晴らしさや、ルート内の魅力を知っていただくため2014年度から実施しているスタンプラリー。スタンプ2つ以上で、毎年行われている「南十勝夢街道フォトコンテスト」入賞作品による、来年のカレンダーを応募者全員にプレゼント。
南十勝夢街道フォトコンテスト
より多くの方に南十勝の美しい景観を知っていただき、訪問していただく機会を作るため、南十勝のエリア内で撮影された写真のフォトコンテストを2006年度から開始。これまで、管内だけではなく管外・道外から中学生や90歳を越えるベテランまで幅広い年代から数千枚の写真が応募されています。また、入賞作品によるカレンダー制作・販売も行っています。
フォトコンテストカレンダー制作・販売
フォトコンテストの入賞作品を掲載したカレンダーを2006年から毎年制作、販売。カレンダーを通して多くの方に本ルートの景観の素晴らしさを知ってもらえる活動となっています。コンテスト表彰式終了後から制作をはじめ、例年12月頃からエリア内の道の駅を中心に販売しています。
フォトコンテスト巡回作品展
南十勝夢街道の風景や地域の暮らしを紹介し、地域に訪れてもらうことを目的に、フォトコンテストの受賞作品をパネルにした巡回展示を2013年度から開催。ルート内5町(中札内村、更別村、幕別町忠類、大樹町、広尾町)の観光施設のほか、帯広空港などでも展示。フォトコンテストの周知、カレンダーのPRになっています。

 

 

旅するシーニックバイウェイ
穏やかに癒やされるカフェ
体に優しいお料理と、丁寧に作られた美しく温かみのある雑貨。どんな人にも居心地のいい場所にしたいという思いが、優しい空間をつくり出す。
シーニックカフェ
ちゅうるい(忠類共栄牧場内)
R236号線の看板を目印に広大な忠類共栄牧場内に入ると、丘の頂上に東屋があり、地元ボランティアスタッフがおもてなしの心をもって運営しています。提供されるコーヒーや紅茶を味わいながら、雄大な日高山脈や田園風景を一望できる空間が待っています。また音楽仲間が集まり軽音楽コンサートも期間中に数回開催されています。
シーニックカフェ
広尾(大丸山森林公園サンタの家内)
サンタクロースの故郷ノルウェーが認めた国内初、日本で唯一のサンタランド。一年中クリスマス気分を楽しめる、ひろおサンタランドの「サンタの家」は、たくさんのクリスマスグッズや絵本に囲まれたワクワクが詰まった空間です。丘の上には「サンタの鐘」があり、ロマンティックな雰囲気から恋人の聖地にも認定されています。
シーニックカフェ
原生花園(大樹町晩成温泉)
旅の疲れを温泉で流したら、外に出て温まった体に心地よい潮風を感じてください。波の音、果てしない水平線が日常を忘れさせてくれます。星と過ごす時間があれば、海から昇る朝日を楽しむこともできます。
シーニックカフェ
道の駅さらべつ 観光と物産の館「ピポパ」
十勝更別村の観光情報発信基地として、誰でも気軽に立ち寄り食事や休憩が出来る道の駅。レストランでは更別産小麦100%のなまうどん、十勝名物豚丼、自家製すももジャムをトッピングしたソフトクリームなどが人気。特産品のすももを加工した特産品も多数取り揃えています。十勝晴れの日には日高山脈の眺望も絶景です。

 

 

ルート内の情報や、地域のパンフレットを入手したい場合はここでチェック!

 

施設名 更別村商工会

住 所 河西郡更別村字更別南1線91番地21

電 話 0155-52-2010

 

その他にも、ルート内には地域情報を入手できる情報拠点や、シーニックデッキ、シーニックカフェがあります。各施設の場所は左のマップでご確認ください。

ルート内の市町村

  • 中札内
  • 更別村
  • 幕別町忠類地区
  • 大樹町
  • 広尾町

ルートのオフィシャルリンク

道がつなぐ観光街道|十勝シーニックバイウェイ

Scenic Byway HOKKAIDO

シーニックバイウェイ北海道

シーニックバイウェイ支援センター

〒001-0011

札幌市北区北11条西2丁目2番17号セントラル札幌北ビル4F

9 552 584*33

TEL:011-708-0429(平日 9:00~17:00)

FAX:011-708-0430

E-mail:

※「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。

facebookInstagram
Go to top